BUFFALO HD-CB1.0TU2 いつの間にか認識しなくなっていた外付けハードディスクのデータ復旧

大量に写真を保存していた外付けハードディスクが認識しなくなっちゃったんだけど、おたくはそういうのやってる?できそう?データ復旧する業者にさっきから電話してんだけど、どこも県外で送ってくれって言うんだよね。しかも最大で25万掛かるとか。それと比べておたくは随分安いんだけど大丈夫なの?

なんというか・・・ズバズバくるお客様ですね(笑)
私に「なんでそんなに安いんだ!」って聞いていただくのは全然構わないんですけど、できれば25万円掛かりますっていう業者さんに「なんでそんなに高いんだ!」って聞いてもらったほうがいいと思うんですよね。ええ。

というわけでお持ちいただきましたバッファローさんのHD-CB1.0TU2。外付けといえばバッファロー。データ復旧といえばバッファロー。みたいな。

20160120_HD-CB1.0TU2_01

料金が違う理由

簡単に言えば自販機。大体120円が定番だと思うんですけど、富士山の上のほうでは500円台だそうです。そういうこと。

どういうことやねん。

私が思うにですが、やっぱ場所代やら人件費やらじゃないでしょうか。復旧専門の業者さんのホームページ見たら大体わかりますよね?あっ、お金掛かってんなぁ~みたいな。従業員もたくさんいそうだったらその分給料払わなきゃいけないですしね。そういうこと。

どういうことやねん。

ちなみにですが、当店は場所代はお手頃で、人件費もひとり分です。でも私が復旧を諦めたらそれでおしまいだったりします。きっとそこがデメリットでしょうね。大きな業者さんだと、多くの知恵と技術で難しい状態でもそこから粘り強くデータを救出してくれるんだと思います。だから二桁万円はもらいますよ、と。

まるっと復旧

前置きたっぷりしたところでデータ救出スタート。まずは3枚におろしまーす。

20160120_HD-CB1.0TU2_02

復旧用マシンにつないでじっくりコトコト~。クノールすると

20160120_HD-CB1.0TU2_03

20160120_HD-CB1.0TU2_04

600GB弱のデータが復活!
私を怪しい目でご覧になってたお客様にお喜びいただきました。えっへん。

ご利用ありがとうございました。