FMV LIFEBOOK AH77/C FMVA77CB トラブル解決ナビが繰り返し表示される ハードディスク交換修理

お問い合わせのメールから。

起動するとトラブル解決ナビが表示され、その後スタートアップ修復が始まりWindowsを正常に起動できない。セーフモードでも同様。富士通ハードウェア診断ツールを実行したところ、ハードディスクに機械的なトラブルの可能性がありますと診断された。(エラーコード2107)

とのこと。こういうシンプルで知りたいことが書いてある文章、大好きです。いやー助かりのすけ。

後日お預かりしたのが富士通のLIFEBOOKシリーズAH77/C。

20160110_FMVA77CB_01

トラブル解決ナビ地獄

トラブルを解決できないナビ、略してトラブル解決ナビ。富士通の人に怒られちゃうかな・・・?

20160110_FMVA77CB_02

というか、トラブル解決ナビはパソコンが正常に動いてないと役に立たないということですね。今回も案の定ハードディスク。パソコンの故障原因ナンバーワンは伊達じゃありません。

家電屋修理かパソコン屋修理か

大体この症状だと家電屋さんの5年保証で無料で直ります。戻ってきたら購入時の状態からスタート。

でも、当店だと費用はそれなりに掛かりますがトラブルが起きる前の状態に戻ります。戻らない場合でもデータはなんとかしたりしなかったり。いや、このへんは極力曖昧にしとかないと断言できるところじゃないので。。。(笑)

今回のお問い合わせメールでは
「データのバックアップを取っていないので、データの救済とパソコンを使えるようにして欲しいです。」
とのご要望ですから、あえてお客様に確認を取る必要もないでしょう。レッツ修理です。パソコン屋の実力、見せてやります。

作業の流れ

データ抽出さえうまくいっていればチェックディスクなんてやる必要はないんでしょうが、今回はハードディスクの状態が微妙でしたので

20160110_FMVA77CB_03

ダーっと修正して、さらにちゃんと動いてたところまでシステムの復元で戻ります。

20160110_FMVA77CB_04

うまくいけばこのとおり。

20160110_FMVA77CB_05

一通り動かしておかしなところを手動で修復。きっと不安定な状態で1ヵ月以上お使いだったんでしょうね、WindowsUpdateがぶっ壊れていました。直し方は別PCからdllをとってきて1つ1つ手動でレジストリに登録していったような。もう記憶が曖昧ですごめんちゃい。

20160110_FMVA77CB_06

ご利用ありがとうございました。