マウスコンピューター EGPI737G56BD20P Windows10からWindows7に戻したら起動しなくなった 起動改善対応

タイトルのまんまでーす。

大事なデータがたんまり入ってるらしく、血相を変えてお持ちくださいました、エディオン×マウスコンピューター製のハイエンドデスクトップマシンEGPI737G56BD20P。

20160102_EGPI737G56BD20P_01

家電量販店修理のおさらい

さて、ちょうどよい機会なので、家電屋さんが5年保証で無料修理してくれるパターンをおさらいしときましょう。

  • Windowsが起動しない
  • パソコンの電源が入らない
  • 画面が映らない
  • キーボードが効かない

大体普通に使ってて起こり得ることはこの4つくらいですよね。
2,3,4はわかりやすい。機械がイカレてんだろうなーってすぐわかる。
問題は1。これはハードなのかソフトなのか切り分けが難しいところで

  • ハードディスクが原因で起動しない
  • Windowsシステム自体がおかしくて起動しない

のどっちかになるわけです。
これで2になっちゃうと無料修理はNG。なぜならリカバリ(初期化)してしまえば直っちゃうから。お客さんのほうで直るやつは直してよねーと。機械的にダメなら無料で直しますよーと。

今回のご依頼は初期化しちゃえば直っちゃいますから、残念ながら無料修理にはならず。当店にご相談いただく前にエディオンさんに持っていかれたみたいで、結果は初期化しちゃいまーす、そして費用もかかりまーす、だったそうで。

Windows10アップグレード前の心構え

当店のホームページを見てる時点でもう時すでに遅しなんでしょうけど、Windows10にする方は失敗したときのことを考えておきましょう。外付けハードディスクに大事なもんはコピーしとくとか。コピーね、移動じゃなくて。大事なデータは基本コピー。これベリー重要。

Windows10にしたあとはジタバタしない

実は不具合ってWindows10からWindows7に戻したときによく起きてるみたいで。当店調べ。今回のご依頼もそうだし。

その多くが、Windows10にしたけど馴染めないから戻したとか、Windows10にしたらデータが消えたとか。Windows7に戻せる猶予は1ヵ月ありますから、そう焦らず慌てずがいいと思うんですよねー。

Windows7ダウングレード前の心構え

やむを得ずWindows10からWindows7に戻される方は、失敗したときのことも考えて・・・

なにすりゃいいんだろーねぇ?(笑)

トラブってるから戻すんだろうし、ハードディスククローンしとくような用心深い人はそもそもトラブってないだろうしなぁ。心構えとしたら、失敗することも視野に入れてそのときはあまり慌てない?くらいかなぁ。心構えになってないか。。。そのときは家電屋さんじゃなくデータ周りに融通の利くパソコン屋さんがいいかもしれませんね。かといってデータ復旧専門店なんかには持ち込まないように。すぐに10万円とか言い出しますから。

Windows7が復活したりしなかったり

長ーい前置きは、2016年になっても増えるであろうWindows10トラブルに向けての事前メッセージなんだけど、うーん、これ意味ないよなぁどう考えても。まいっか(笑)

次回からはサラっと書きます。ポンポンポンで復活!おしまい!みたいな感じで。

今回の場合はWindows7に戻したらブルースクリーンに突入していたので

20160102_EGPI737G56BD20P_02

あちゃーおちゃー玄米茶-!で

20160102_EGPI737G56BD20P_03

はい元どおり。
ご利用ありがとうございました。