VAIO SVE15127CJB 自動修復をしてもWindows8が起動しない 音もうるさい リカバリとCPUファン分解清掃

写真整理してたら記事にしていない作業実績があったので・・・結構前ですが思い出しながら書いてみます。

なんで記事にしなかったんだろ?と今になって思えば、ひとつの依頼の中でふたつの作業があったからなんだろうなと。それか写真多くてめんどくさかったか。もしくは出来がいまひとつだったか。
まぁ、早い話気がのらなかったんでしょう(笑)

お預かりしたのはVAIO SVE15127CJB。

20151221_SVE15127CJB_01

責任の所在

私の記憶がたしかならば、インターネットの設定業者さんがこのVAIOで作業しているときに今回のトラブルが起きたそうで。

20151221_SVE15127CJB_02

PCが正常に起動しませんでした

前から動きがあやしかったそうですが、それがちょうど業者さんが触ってるタイミングで爆発してしまった、ということだそうです。んで、今回の修理費用はその業者さん持ち。

ってことは、ワイパーを直してる最中にエンジンおかしくなったからエンジンもついでに直して!というような感じでしょうか。

でもって、ついでだからパソコンがうるさいのも直してね、と。事故った車だけど、向こうの保険屋が全部持つんだから壊れてないところも全部キレイにして!というような感じでしょうか。

こんなのが自分に起こったとしたら、とてもじゃないけどやってらんないわけで。。。考えさせられるご依頼でしたよね。だから何か月も前なのに、こんなによく覚えてるわけで(笑)

ちなみにー。私の見立てではその業者さんは無罪です。業者さんの名誉のために。サービス業ってほんと大変ねぇ。

ここまで書くとお客様が極悪人みたいな印象を与えかねないですが、そうじゃなくって。お客様は人の良い紳士でした。自転車かっこいいし。今回の流れは日本の過剰なサービス業の一端なんでしょうね。ネット業者さんも契約取るのに必死。多少の修理費も回線大手からの報奨金で賄えるでしょ。余裕のよっちゃん!という思惑が透けてみえます。

当店もサービスは過剰なほうですが、お金のかかるサービスはできません。なんせ儲かってませんから、うち。。。(笑)

いやー書いた書いた。もう気がすんだからこっからは写真メインで。

VAIOのリカバリ

本来ならば起動しなくなる前の状態で直したい当店なのですが、やっぱりうまくいかないときだってあるんですよ。

スタートアップは序の口。

20151221_SVE15127CJB_03

復元ポイントがないとか、もう圧倒的不利。

20151221_SVE15127CJB_04

いくら修復しても「修復せい!」と。日本語が通じないのね。

20151221_SVE15127CJB_05

どれをやってもダメなので、お客様に了解を取り初期化させてもらいます。

20151221_SVE15127CJB_06

もちろん中のデータは事前に避けておいてね。初期化したあとにちゃんと元に戻しまーす。なのでデータはだいじょうブイ!

CPUファン分解清掃

つづいてVAIOバラしていきまーす。

裏側全部ネジ外したら

20151221_SVE15127CJB_07

基本どおりキーボードへ

20151221_SVE15127CJB_08

あとはパカっとしてやると

20151221_SVE15127CJB_09

御開帳~!

20151221_SVE15127CJB_10

ファンの回転軸は異常なし。グリスを塗布し

20151221_SVE15127CJB_11

元どおり組み直せばサァーというさわやか回転音が。

20151221_SVE15127CJB_12

ご利用ありがとうございました。