Lenovo B590 電源が入らない マザーボード交換修理

電源が入らないんだけど、結構かかる?買い替えか修理かどうしたらいんだろ?

というご相談です。
よくあるのが購入金額と修理代がどっこいどっこいなら「買い替えようか」って話になるんだけど、業務用データが入っていたり経理用ソフトなんてーのが入ってると、そう簡単に「買い替えましょう!」とはいかないわけで。

お持ちいただいたのは低価格がウリのLenovoさん。B590の20260。

20151110_LenovoB590_01

買い替えてHAPPYになるか買い替えないでHAPPYになるか

当店が考える買い替える場合はですねー、まず結構使い込んでることでしょうね。次に、使い勝手に不満があること。そしてお客様にとって負担にならないこと。

この負担にならないことっつーのが微妙なんですよね。設定やらデータの移し替えが苦にならない、手間とは思わない人のことです。

買い替えないほうがいい場合はその逆。

今回のお客様にあてはめると、パソコンは経理に使うだけであまり使っていない、使い勝手には不満がない(実はあった)、買い替え後の会計ソフト設定やプリンタ・ネット設定に難あり、という感じなので、トータルでは出来る限りこれまでの環境でパソコンを使わせてあげたいという結論なのです。

実はあった、はまた終わりに・・・

海外産は分解しやすい

環境そのままってことは修理に決定!お客様に金額をご案内して、なんとか許容範囲ということでGOサインいただきましたーの流れのままバラしていきまーす。

もう一気にここまで。

20151110_LenovoB590_02

海外メーカーはコスト切り詰めるために作りがスッカスカなのですが、これが修理屋にとってはありがい。パソコンなんて温度があがりすぎなければ、凝った作りしなくてOKだと思うんですよねぇ。国内メーカーは海外メーカーを見習ってもらいたいもんです。というかもう駆逐されかけですが。

簡単にマザーボードまで到達。

20151110_LenovoB590_03

同型品と交換のため

20151110_LenovoB590_04

電源を入れると壊れる前の状態。いやっほー!

20151110_LenovoB590_05

使い勝手に不満があった理由とは

お渡しのときにパスワードを入力してもらい動作確認。すると、最近ずっとウイルスみたいなのがーという話題に。それで修理した後のことを心配されてたんですねぇ・・・

修理中に言ってくれてたら駆除はサービスでやっといたのにー!

ということで1時間程度お客様にはお待ちいただき、その場で駆除!駆除!駆除!!して無事お渡しとなりました。

金額が上がりすぎるのは困る、と悩む前にもってきてもらうほうが話が早いと思います。当店は見積もりにOKいただけない場合はそもそも作業しませんから。こんな修理代払えない!なんてこと心配無用です。

ご利用ありがとうございました。