FMV-BIBLO NF/G40 FMVNFG40WJ 起動してもすぐ固まってしまう AFT対応

オークションで手に入れたパソコンの調子がおかしい。インターネットもすぐ固まってしまって使い物にならない。

というご相談です。お持ちいただいたのは富士通のNF/G40。

20151107_FMVNFG40WJ_01

この機種、ネットで調べるといろんな修理屋さんが手を焼いていますが、今回はそういう症状じゃなくって。ちゃんと動いてる上での使い勝手の問題ですね。いやー助かった(笑)

お客様と状況確認

こういう、ちゃんと電源が入ってたちあがるんだけどなんかおかしい場合は、実際にお客様に店頭で使ってみていただくのが一番なんですよねー。

電源ポチっとな

ようこそ画面からデスクトップ、左下のインターネットアイコンからYahooさんコンニチハー

20151107_FMVNFG40WJ_02

でも、なーんか画面がうっすいでしょ。
寄ってみると

20151107_FMVNFG40WJ_03

応答なっしんぐ。
こんな感じでなにをするにも応答なし。そして動きもひっかかる感じ。これは~・・・ハードディスクさんじゃね?

名推理炸裂

なんとなく取っ掛かりができたところでお客様撤収。さて、ハードディスクですか。取り出して喝を入れてやろうと思ったら、なんてこたあーない、元気びんびん丸で・・・うーん、迷宮入りの予感。。。

でもハードディスク故障じゃないってことは修理代も高くならないってことでプラス思考でいきましょう。

とりあえず別のユーザーだったらどうなるのか見てみたかったので、セーフモードコマンドプロンプトからAdministratorを有効に。

20151107_FMVNFG40WJ_04

するとログイン画面に別ユーザーが出てくるのでそっちでログインすると

20151107_FMVNFG40WJ_05

やや引っ掛かりはあるものの、エクスプローラーもインターネットも大丈夫っぽい。じゃあ別ユーザー作って今度からそっち使ってよーと言えば、私の手間もなくお客様にある程度面倒押し付けて作業完了になっちゃうんだけど、それじゃ修理屋に頼む意味ないだろ、と。近所のパソコンお兄さんに頼めばいいだろっつー話なので、別ユーザーを作るのは却下。極力手間はかけさせない、がうちのモットーなのです。

なんとか現ユーザーで使えるようにしてみせるぜ!ポケモンゲットだぜ!!

と自分に気合を入れたところで、何も思い浮かばないため行くあてもなくテキトーにポチポチいじっていると

システムのプロパティでWindows7としか記載がないことに気付く

おっ、サービスパックあたってないやん?たしかさっき入ってたハードディスクはsamsungのAFTハードディスク1TBやったやん??

・・・きらーん!
じっちゃんの名にかけて!!

なにがやねん。早い早い。
きっとこういうことでしょう。通常なら非AFT500GBが入ってたところを壊れたかパワーアップか目的は分かりませんが、出品者がハードディスクの入れ替えを行ったと。出品するにあたって初期化したろ、ってことでリカバリ。うん?てことはリカバリ途中でエラー終了してリカバリは最後まで完了しないはずだからこの推理は間違ってる・・・?

いや、そこでうまくいかないから適当な古めのハードディスクを用意してそれにリカバリ。1TB余らせても使い道ないしーってことで1TBにクローン、仕上げにパーティション調整して一丁上がりっと。

どうでしょ?この出品者犯行説。

じっちゃんの名にかけて!!

AFTトラブル解決編

怒涛の推理小説を披露したところで写真多めでいきましょう。もう疲れちゃったよパトラッシュ。

ハードディスクがAFTでWindowsが非AFTのままなんだから、AFT対応のサービスパックをどかーん!と入れてやる。

20151107_FMVNFG40WJ_06

20151107_FMVNFG40WJ_07

あとは雪崩式にWindowsUpdateしたいところですが意味不明エラーで出来ない、と。

20151107_FMVNFG40WJ_08

それを更新準備ツールやらなんやらでなだめすかしてやり(intelチップの場合はRSTも忘れずに)

20151107_FMVNFG40WJ_09

溜まりにたまったアップデートを入れて再起動すると、なんと今までどおりのユーザーでバッチリOK!あの気になるひっかかりももちろん解消したのでした。

HDD交換はAFTトラップにご注意

上で出品者犯行説なんて言いましたが、これは単なる善意のすれ違いでしょうね。大容量のほうがいいでしょ?と良かれと思って出品したんでしょう。ただ、AFTのことを知らなかった、と。私はたまたま知っていた、と。ただそれだけのことなんだと思います。

ご利用ありがとうございました。