HP Pavilion g6-1316AX 起動しない CPUファン交換修理とハードディスク交換修理

パソコンがたちあがらなくなった。修復を繰り返すばかりでWindowsが起動しない。中のデータ最優先でなんとかしてほしい。

ということでお持ちいただきましたHPのPavilionシリーズ、g6-1316AX。

20150904_g6-1316AX_01

見るからに、朝一トラブルで会社から直行していただいたようなお客様の雰囲気です。しっかし、小さな当店をよくぞ見つけてくださいました。すんごいイイ仕事してビビらせちゃおー!なんて思ったり。よっしゃー!

いきなりCPUファンエラーで起動しない

ハードディスクを抜いて復旧用マシンにかけたあと、念のため起動確認してみると

20150904_g6-1316AX_02

わお!マジかよファンエラー。。。
聞いてなかったからびっくりしたんだけど、改めてお客様に確認すると、ファンエラーは起こるけど外側から風を送ってなんとかしのいでいたそうです。そういうことね。

念のためもう1度だけ起動を試すも

20150904_g6-1316AX_03

ファンファン大佐は変わらず。

CPUファンまでの道のり

ファンがどんな状態なのか、仕方ないから会いに行くしかないっしょ。やるしかないっしょ。分解いってみよっしょ。

てことで、基本の裏側からキーボードまで順にいきまーす。オーソドックスタイプですね。海外メーカーのノートパソコンって嫌いじゃないです。

20150904_g6-1316AX_04

20150904_g6-1316AX_05

CPUファン+放熱板を取り外すときは、強力粘着テープにご用心。

20150904_g6-1316AX_06

ここまで来れば型番(KPT49R12TP403B1D155)メモるなり、試しに回してみるなりして

20150904_g6-1316AX_07

でも全然硬い!こりゃ回るわけないか。。。
念のため潤滑用グリスを使ってみるも

20150904_g6-1316AX_08

まったくダメ。
ファン交換確定を確認したところでハードディスクさんはというと・・・

ハードディスクもやられちゃって起動しない

ダメージでかすぎで復旧作業が途中で止まってしまう始末。。。おいおい、どーすんだよデータ最優先。データ復旧、結構自信あるのにこれじゃお客様ガッカリじゃん。。。

そんな諦め気分になってても、起きちゃうんですね奇跡って。

お客様の保存データの少なさに助けられ、復旧途中のデータから必要分すべてのデータを確認。写真がないのは、私のテンションがあがりすぎのせい。それどころじゃなかったの!

意気消沈から意気揚々

データも復活するしパソコンも使えるようになってこのお値段、どーでしょー!?とお客様にご連絡すると、じゃあ進めちゃってよ、とのお返事。部品の手配から交換・初期化作業まで、御見積りから6日頂いてしまいましたが、ファンは元気に回って

20150904_g6-1316AX_09

データもそのままで修理完了。

20150904_g6-1316AX_10

ご利用ありがとうございました。

初期化するときは極力データを残します

ハードディスク不良による修理の場合、当店はお客様のデータをガッチリ守ります。おかしくなったから購入店に持って行ったんだけど「修理が必要、だけどデータはなくなります」と言われた方、結構いるんじゃないでしょうか。

そんなときは当店にご相談ください。
いいことあるかもしれませんよッ。