iBook G4 電源は入るけど起動してくれない データ取り出し対応

20150814_iBookG4_01

iBookなんだけど、たちあがってくれない。最悪データだけでも取り出せたらと思うんだけど、Macは対応してる?1番良いのはまた起動してくれることなんだけども。

というお問い合わせ。
最近Macは結構自信あったりするんです。

まずはハードディスク診断から

WindowsにしろMacにしろ、電源は入るのに起動してくれないパターンはハードディスク故障の可能性があるんですよね。だからハードディスクを取り出してチェックしてやんないといけないんです。

で、この機種はというと、ハードディスク取り出すのが手間だったりするわけで。

Mac系はどれも分解がハード

そーなんです。ムズイんです。
まあ詳しい解説は「iBook G4 分解」でいくらでも出てくるから省くとして、流れは大体こんな感じ。

20150814_iBookG4_02

20150814_iBookG4_03

20150814_iBookG4_04

20150814_iBookG4_05

20150814_iBookG4_06

20150814_iBookG4_07

20150814_iBookG4_08

20150814_iBookG4_09

20150814_iBookG4_10

20150814_iBookG4_11

20150814_iBookG4_12

20150814_iBookG4_13

MacのデータにはUbuntuからアクセス

取り出したハードディスクはMacがあればMacに。なければUbuntuマシンに。当店はまだMacに完全対応していないためUbuntuです。貧乏がいけないんだ!

肝心のハードディスクの健康状態はというと

20150814_iBookG4_14

正常。う~ん。。
ということはディスクを使ったシステム修復かぁ。
こりゃお客様の希望の形に持っていけるかも。

Macのデータ取り出しはアクセス権でつまづく

戻して組み直す前に、最悪のケースに備えてデータを取り出しておきます。

ただ、MacからUbuntuを使用してユーザーデータにアクセスした場合、アクセス権の問題が立ちはだかるんですよねえ。

必要な権限がありません
という具合に。要は、見ちゃや~よ!ってこと。
このあたりの詳細は
i book g4 データ救出 5mmで丸刈り日記 パソコン 修理 回収 沖縄 激安(多分日本最安)パソコン修理
5mmさんとまったく同じです。

WindowsマシンからMacのデータを取り出す

え!?ubuntuでもダメなのにWindowsからやんの??
ってツッコミ満載ですが、そーなんです。Windowsでいけちゃうんです!

やり方は簡単。MacのファイルシステムHFS+に対応したデータ復元ソフトを使うんですねー。

当店が使用したのは、まんま画面の雰囲気からも分かるようにminitool power recovery。

20150814_iBookG4_15

フリーツールとしてネットから拾えますから、Macのデータ取り出しで困ってる方は試してみてください。

OSXのシステム修復はディスク起動必須

10GB程度のデータを取り出してあとは、ハードディスクを戻して元どおり組み上げます。
そして一緒にお預かりしているOSXの起動ディスクを使って修復を試みますが

20150814_iBookG4_16

起動ディスクが止まる罠発生。。。
やる前から実は嫌な予感してたんですよねぇ~・・・
10年以上前の製品だし、CDドライブ絶対あやしいよなぁ・・・って。

そしたら案の定このざまですよ。
慌ててネットで調べるも、どのサイトにもすぐCDドライブが壊れるとの記載アリ。おまけにディスクが出てこなくなるとのこと。

まさか。
ブルータス、お前もか。

諦めも肝心

起動ディスクNG、外付けドライブもNG、セーフモードはダメ、打つ手なし。
当店にはこの画面を打ち破ることができませんでした。

20150814_iBookG4_17

お客様の第1希望にはなりませんでしたが、セカンドベストということでデータをお渡しして作業完了。
ご利用ありがとうございました。