NEC LaVie L LL550/W 電源を入れるたびにchecking file systemと表示される

20150719_PC-LL550WG3ER_01

ご依頼

パソコンを使おうと思ったら、いつも英語でなんやら表示されてまともに使えん。もうこれダメなんじゃろうか?

状況確認

お電話で症状を伺うかぎりではどうやら重症っぽい(?)のですが、幸い近所ということで、歩いてお宅まで行ってみることに。

ピンポーンからのお邪魔しますーで突入すると、そこにはチェックディスク中のパソコンが。

あ~(笑)
だから「使えん」ということね。たしかにチェックディスク中はなにも操作できんですもんね。

試してみる

のんびりやらせてもらおうと、さっそく持ち帰らせてもらいました。スイッチオンで、ひとまずチェックディスクは回避。

20150719_PC-LL550WG3ER_02

デスクトップがちゃんと表示されたあとは、ハードディスクのチェック。
問題なしってことで一安心。チェックディスクを実行するぞー!とパソコンに伝えて再起動します。

20150719_PC-LL550WG3ER_03

じゃんじゃん進むんだけど、なぜか65パーセントで長い一時停止。3時間くらい65パーセントでしたが、とことん放置してトータル4時間でチェックディスク完了。そのあと、ようやくデスクトップが表示されるはずなのに、なぜかここで再起動かかって再度チェックディスクが。なんじゃこりゃ!

20150719_PC-LL550WG3ER_04

チェックディスク地獄やで

解法

実はこのチェックディスク地獄。Google先生で聞けばいくらでも事例が出てくるんですよね。明示的に指定して完走させればOKだとか、ダーティビットがどうだとか。

ただ、今回の現象はどれにも当てはまりません。完走すればいいんだったら毎回出てこないっつーの。ってゆーね。
※コマンドでスキップもありますが、あれは邪道なので却下

最終的に当店がやった解決法は、スタートアップ修復。

20150719_PC-LL550WG3ER_05

インストールディスクからでもF8からでもいいですから、とにかくスタートアップ修復をやっちゃいましょう。すると、直すとこなんてないから「問題を検出できませんでした」といわれるわけです。

20150719_PC-LL550WG3ER_06

そりゃそうだ、と納得してシステム回復オプションを終わらせて再起動すると、アラ不思議。何事もなかったかのようにデスクトップさんコンニチワしちゃうんですねえ。

液晶直したよー
マザーボード直したよー
データ復旧したよー
という記事より、こういうネタのほうがはるかにサイトの閲覧数が上がるので、今回みたいなちょっとしたことなんだけどコツがいるご依頼はウエルカムです!