BUFFALO RUF2-E 512MB 折れたUSBメモリからのデータ復旧

20150511_usb-repair_01

ご依頼

パソコンにUSBメモリを挿したままぶつけてしまい、USBメモリが折れてしまった。データ取り出せる?

状況確認

とても大事な業務データが入ってるんでしょう。今から高速で行くから!とのことでしたが、遅い時間帯ですし、すぐさま救出完了となる確証もありませんので、遠ければ郵送はいかがですか?とご提案。

お客様にも、そうだよね、とご了解いただき
届いたものがこちら。

20150511_usb-repair_02

郵便局が閉まる前でよかったです。速達で、翌日開店直後に届きました。日本郵便、さすがですね。

状態は1番上の写真のとおり。基盤とUSB接続部分がポキっといっちゃってましたが、見た目なんとかなるかな?といった感じ。

半田修理

ささっと半田でつけてやりましょう。

20150511_usb-repair_03

うまくいけば、パソコンに挿すとLEDランプが点灯します。この写真のように。よっしゃー!

半田修理がうまくいっても、データ的におかしくなっている場合はさらにここからひと手間かかります。そうなってくると費用もうなぎ上り。このへんは、日頃の運、不運次第でしょうねー(笑)

・・・うーん、笑えないか。

仕上げ

中にアクセスさえできれば、あとはデータを移すのみ。お客様で代わりのUSBメモリをご用意いただいてもいいですし、当店が用意してもどちらでも構いません。今回は当店調達済みのUSBメモリに入れさせてもらいました。

20150511_usb-repair_04

データ完全復旧、400MB超。
ほとんどが経理データ事務データだと思います。元が512MBのメモリですからね、昔からずっと事務書類を保存されてきたのでしょう。

容量が少ないUSBメモリほど、大事なデータが詰まっている。

そんな気がします。
ご利用ありがとうございました。