dynabook TX/64HWH Windowsが起動しないビープ音が鳴り続ける

20150429_PATX64HLPWH_01

ご依頼

Windowsがまともに起動しなくなった。スタートアップ修復をしてもなにも変わらない。

状況確認

いかにもハードディスクが悪そうな場合は、状況確認をすっとばしていきなりデータ抽出に取り掛かります。そのほうがデータの救出率が少しでもあがる(と勝手に思っている)んですね。

救出用マシンにハードディスクをつないで、っと。

お・・・まてよ?
ハードディスクさん、元気びんびんっぽい。

続・状況確認

念のため複製を取ったハードディスクを元にもどし、電源を入れてどうなるか様子をみてみることに。

電源ボタンぽちっとして、LEDランプが忙しく点灯点滅。Windows Vistaの起動画面になり、しばらく眺めていると

20150429_PATX64HLPWH_02

フツーに動いちゃったよどうなってんの(笑)

なにもせず、事件は解決か!?
と一瞬思いましたが、ほとんどの場合が勝手に直るなんてことありません。お客様は問題が起きてそれが我慢ならなくなってるから持ってきてるわけです。

そーするってーと・・・う~ん・・・
わからん。。。

そんなときは目についたものから始めましょう。

ウイルスソフトのダブル効果は効果ナシ

上の写真にも使ってますけど、このパソコン、ウイルスソフトが2つ入ってるんですねー。

20150429_PATX64HLPWH_03

これこれ。
こういう場合はどっちか1つを削除するのですが、当店は考える間もなく

20150429_PATX64HLPWH_04

ソースネクストのウイルスセキュリティZEROのほう。
あとはちょいちょい不要ソフトが入ってるくらいで

20150429_PATX64HLPWH_05

アンインストールしちゃえばなんてことありません。
目についたことあっさり終了。事件の取っ掛かりつかめず。ダメじゃん。。。

あーあ、終わっちゃったよ。勝手に直っちゃったんだよ。神様のおかげなんだよ。きっとそうだよ。異常なしでご返却さ。平和でなにより!

きっかけは意外なところから

仕上げ用のツールをダウンロードしようと、ネット検索でキーボードを打ち込んでいると、まともに字も出てこないし変換もままならない。どこかのキーが押しっぱなしか、同時に押されているような感じ。

始めは「まじかよ!キーボードまで壊れてるって聞いてないよー!」とのたまっていましたが、冷静に考えると、いろんな箇所が壊れてるなんて、そっちのほうがレア。ということは・・・

やっぱりわからん。。。

こんなときは再起動です。なにもかもリセッティングです(笑)

そしてようやく発症

再起動後、現れた画面はいつものデスクトップではなく

20150429_PATX64HLPWH_06

起動時のメニュー

あれ?F12とか押しちゃったっけ???
まぁいいや、そのままエンターばちこーん!と叩くと

ピーピーピーピーピーピーピーピーピーピー(エンドレス)

画面真っ黒のまま激しいビープ音(警告音)。しかも鳴り止みません。ロックンロールでしょうか。とにかく鳴り止まない。

慌てて電源OFF。ハードディスクを抜いて、再度電源ONするも、やはり起動時のメニューからピーピーピーという警告音まで変わらず。

直るときはあっさり

しばらくボーっとして、まさかなぁと思いつつも向かった先が

20150429_PATX64HLPWH_07

キーボードのコネクタ部分。
一旦ケーブルを抜くと、少し汚れた箇所があったのでそこを拭き拭き。

気が済んだところで元に戻しスイッチオンすると、フッツーにWindowsが起動。肝心のキーボードの怪しさは

20150429_PATX64HLPWH_08

まったくナシ!

お客様の起動エラーはきっとこのことだったんでしょうね。キーボードの接触不良で、いくつかのキーが押しっぱなし。それでうまくWindowsがたちあがらない、と。

お客様以上に私がスッキリしたご依頼でした。
ご利用ありがとうございました。