SONY VAIO VGN-FW74FB デスクトップにあったもの全部消えてしまった ハードディスク交換修理

20150424_VGN-FW74FB_01

ご依頼

パソコンをたちあげると、今まで使っていたソフトやファイルがなくなって、買ったときの状態になってしまった。仕事でも使っているし、今すぐなんとかしてほしい。

状況確認するだけでも多少お時間は掛かるんです

業務用PCはほんと1分1秒を争いますよね。そういうときのバックアップのありがたみ。じゃないですけど、バックアップがないとどうしてもすぐに別PCで作業続行というのは難しいと思います。トラブルには診断が付きもの。その診断も短時間で終わるものから1日掛かるものまで、さまざまなのです。

ということをお客様にお伝えし、なんとかお時間をもらうことに成功。

お預かりしたのは

20150424_VGN-FW74FB_02

VAIO VGN-FW74FB。2009年のものです。
そして、デスクトップがサラの状態になった

20150424_VGN-FW74FB_03

だけじゃなく、Windowsの起動と終了が異常に遅い。
ということは、パっと思いつくものはハードディスクさんなわけで。

可能性は試す

状況確認はさっと切り上げ、ハードディスクを取り出し、すぐにデータの抽出開始。たしかにハードディスクの状態は悪いですが、そこまで酷くはなさそうと感じたので、念のためユーザープロファイルの修復は試してみることに。

20150424_VGN-FW74FB_04

ハードディスクがかすり傷程度なら、自分で赤チン塗って治す機能があるんです。それを期待したけど、結果はNG。プロファイルを修復しようがようこそ画面が激重で、おまけにユーザープロファイルの読み込みに失敗しましたときたもんだ。がっくし。

データ系は抽出作業が肝

その間にデータ抽出は完了。新ハードディスクにデータを丸ごと移すと、プロファイル修復をすることなく

20150424_VGN-FW74FB_05

あっさり壊れる前に元通り。
鮮やかな花火がテンションをご機嫌にしてくれます。

ユーザープロファイルが壊れるなんてこと、そうありませんからね。ハードディスクを疑うこともアリじゃないでしょうか。ハードディスクの健康チェックにはCrystalDiskInfoを使ってみてください。お手軽です。

ご利用ありがとうございました。