OPTIPLEX 3010とHP Compaq 6005 Proとデータ救出とデータ移行と初期設定と

いいブログタイトルが思いつかなかった。
太陽とシスコムーンと月と太陽は意識したけど(笑)

よく声をかけていただくお客様から
「ハードディスクのエラーが表示されたから慌てて電源を落とした。それ以来電源は入れてないんだけど、なんとかなる?」
というご相談。

とりあえず現場百篇。お伺いして直にお話を聞くことに。中には大事な業務データ、業務用PCということを考えれば早く対応しなくちゃ私なんて洋ナシなわけです。

お伺いしてお客様と詰めたことは

  • データ救出は必須
  • 1年前に購入している新PCに移行させたい
  • 早ければ早いほどGOOD

1と2はなんとかなるでしょうが、3がなかなかヘビー。

でもやるしかないなーい!こんなのその場でちょちょいのちょいじゃー!!

てことは当店はやらないんです。修理とデータ救出は基本お預かり。
このへんのやりとりは、何度もご依頼いただいていると本当にスムーズでやりやすい。

お預かりしたのは
故障したHP Compaq 6005 Proと、購入したまま放置されていたOPTIPLEX 3010。さっそく箱から出し

20150412_OPTIPLEX3010_01

一緒にお預かりしたソフト類をガンガンインストールしていきます。

ゼンリン地図なんて超時間かかりますからね、その間に

20150412_HP6005_02

故障PCのデータ救出。
単純にハードディスクを外付け化して・・・じゃなくて、しっかりとした救出手順を踏みます。このへん、出張修理を謳っている修理業者さんはどうすんだろ。

データ救出のつもりが、そのまま起動OKの修理OK状態にまでなっちゃったので、せかっくだからライセンスが必要なソフトの

20150412_HP6005_03

認証解除を実施。案外これ重要でしょ。

預かっているソフトはもちろん、思いつくソフトもあらかた入れて、データ移行、メール設定もばっちり。翌日お伺いして複合機設定を行い当店作業分はオールオッケー!
ご利用ありがとうございました。