「署名が壊れているか、無効です」と表示される インターネットトラブル対応

とにかくインターネットがおかしい。ダウンロードに失敗するし、インストールもうまくいかない。

というご依頼。
これは長時間コースなんじゃねーかなぁ・・・まいったなぁ

なんて思っていたら運良く「持ってくよ!」とのこと。ありがてぇー!しのびねぇー!

でも出来ればお客様の環境でやりたい、つーかその環境が必要なんです

とも思ってみたり。
コンマ2秒の間に行きたい派と行きたくない派が総力戦。結果は見事に行きたくない派の圧勝で、とりあえずお言葉に甘えることに。

お持ちいただいたのはデスクトップPCです。
型番なし写真なしでいきなり画面から。

20150410_LAN-W300NU2_01

とりあえずなにかのソフトをダウンロードしてみたところ
署名が壊れているか、無効ですと。うんうん。

ご自宅では無線LANだそうなので、もちろんこちらでも無線で動作確認。
無線ルーターその他ネットワーク環境は違いますが、エラーが出てくれてひと安心です。おかしいけど(笑)

よしよし、あとは謎解きのみ。

ダウンロードはされているみたいなので、保存されたソフトをダブルクリッキング。
すると「~は動作を停止しました」と表示されインストールNG宣言。
お客様がおっしゃっていたのはこのことでしょうね。

何度か同じことを繰り返し、たまに

20150410_LAN-W300NU2_02

こんなメッセージになったり、とにかく普通にダウンロードが完了しない。いつもの黄色メッセージにならないわけです。

弱った、さっぱりわからん。。。

ネットは見れて接続自体も問題ないんだから無線アダプタは悪くない。単純にダウンロードできない、と考えると・・・まさかウイルス!?

けど結果はノンウイルス。

ウイルスいてくれよー!なんて思ったりしてません。ちょっとがっくりしただけ。

万策尽きてボーっとしていると

20150410_LAN-W300NU2_04

有線LANの差し込みが目にとまり、何気なーく有線接続。

そして同じようにファイルをダウンロードすると

20150410_LAN-W300NU2_03

まさかの黄色メッセージきたああ!

というわけで犯人は無線子機だったというオチでした。
Logitecの無線LANアダプタLAN-W300N/U2めー!フルネーム点呼の刑じゃー!!

イカレポンチになったLAN-W300N/U2を交換して作業完了!
ご利用ありがとうございました。

といつもならいくところを実はLAN-W300N/U2、壊れてなかったんです。イカレポンチになってなかったんです。本当はデキるやつだったんです。

理由はこれ。

20150410_LAN-W300NU2_03

ダウンロードしていたのがLAN-W300N/U2のドライバで、これを使えばグッドなLAN-W300N/U2になって、最新のドライバを使用するとバッドなLAN-W300N/U2になる。あくまで当店での実験では。

LAN-W300N/U2自体に問題があったらごめんなさいってことで。

ドライバ更新のトラブル。
パソコンビギナーじゃない人ほど引っ掛かりそうなトラブルですよね。安易なドライバ更新は慎んだほうがよい、古い格言ですがまだまだ現役みたいです。