NEC LL550/JG3E BOOTMGR is missingと表示されてWindowsが起動してくれない システム修復対応

「Windowsが起動しなくなった。中には大切なデータが・・・」

というご依頼。
起動しなくなった直前のことをお伺いしていると

「Cドライブが一杯になっていたから容量を増やそうとコンピュータの管理から色々いじった。もしかしたらそのせいかも」

はい、きっとそのせいです。。。

でもそれなら、ハードディスクが壊れた!っていう最悪の事態じゃないですからね、きっと余裕で復活できます。余計な出費が・・・と思うよりも、これで済んでよかったとプラス思考でいきましょう。

お預かりしたのは

20150331_PC-LL550JG3E_01

NECのLL550/JG3E。
Vistaですから中にデータさえ入ってなければソッコーで買い替えを進めているところです。メモリも1GBだし。よくぞ辛抱強くここまで・・・というのが率直な心境だったり。

電源を入れると

20150331_PC-LL550JG3E_02

BOOTMGR is missing

あんま好きじゃないんだよなぁ、このメッセージ。。。

気を取り直して、まずはVistaのインストールディスクで

20150331_PC-LL550JG3E_03

スタートアップ修復。
修復しただけではWindowsさん起動してくれないので

20150331_PC-LL550JG3E_04

diskpartでパーティション情報をいじります。
すると

20150331_PC-LL550JG3E_05

見慣れた画面が出てくるって寸法。
お客様がなんとかしたかったというCドライブは

20150331_PC-LL550JG3E_06

真っ赤っかですやん。
この余裕ナシ夫を余裕アル夫に変えるためには、DドライブをスッカラカンにしてCと合体させて

20150331_PC-LL550JG3E_07

不要データも整理して、なんとかここまで。
あとはDドライブにあったデータを書き戻して、少しでもスムーズに動いてくれるよう動作改善を施し作業完了。

ご利用ありがとうございました。