ESPRIMO FH76/CD Windowsが起動しなくなった システム修復対応

富士通のFMV F76CDB というパソコンを使っていましたが、先日電源をつけるとウィンドウズが起動しませんでした。
診断プログラムを実行したところ、

メモリ:4096MB
エラーコード:00410001
       ハードディスクに機械的なトラブルの可能性があります

と表示されました。
買った時から何も交換等はしていません。

バックアップを取っていなかったので、このままだとデータが・・・。
必要な情報が足りているか分からないのですが、取り急ぎメールをさせていただきました。

今回もメールから引用させてもらいました。私よりも簡潔で的を得たご依頼文。参考になります。

というわけでお持ちいただきました

20150326_FMVF76CDB_01

なんと購入時の箱ごと。
ありがとうございます。1番間違いのない運搬方法ですね。

中身は富士通の一体型PC、ESPRIMO FH76/CD。

箱からじゃじゃーんと出します。
重い。。。

20150326_FMVF76CDB_02

データが1番心配だということですから、作業前にバックアップを取ります。そのためには分解ぶんかいブンカイちゃんなのですが・・・

どうやんのこれ(笑)

1分考え込みましたが、Google先生以外思い浮かばず。ですよねー。

「FH76/CD 分解」「FH76/CD 交換」みたいなキーワードで検索すると、ソッコー自分とこのブログが。

昔同じ機種やってたんですね、ってオチでした。。。

自分が昔書いた分解記事を参考に(笑)
分解レッツゴー。

20150326_FMVF76CDB_03

20150326_FMVF76CDB_04

20150326_FMVF76CDB_05

ハードディスクを取り出したら、壊れているのかどうかの検証込でのバックアップ。結果は異常なし。バックアップも完璧。

元に戻して電源を入れると

20150326_FMVF76CDB_06

ブルーの画面がお出迎え。

20150326_FMVF76CDB_07


BAD_SYSTEM_CONFIG_INFO
0x00000074

ですって。

とりあえずもう1度再起動するも同様の画面。このエラーで確定のようです。

取っ掛かりがほしいのでGoogle先生に聞いてみるも、情報はあまり多くない。発症する人があまりいないみたいですね。そして特定の解決方法もない。

う~んんと唸ったところで、Windows7の起動トラブルはやることが限られてます。順に潰していくだけってところじゃないでしょうか。

インストールディスクをひっぱり出すのが煩わしかったので

20150326_FMVF76CDB_08

トラブル解決ナビに頼ってみましたが、今までトラブルが解決できた試しがありません。富士通さんにはもっと頑張ってもらいたいものです。

前座終わって真打登場。

20150326_FMVF76CDB_09

インストールディスクを突っ込んで

20150326_FMVF76CDB_10

コンピュータの復元をやっちゃいましょっか?と聞かれるも、復元はしたいくないですと。

しばらく待って

20150326_FMVF76CDB_11

修復完了。
再起動すると

20150326_FMVF76CDB_12

いつものログイン画面がじゃんじゃじゃーん。
きっとこのへんは運にも左右されるような気がします。エラーなんて気分屋ですから。

診断結果とお見積りをお客様にご連絡すると、結構なお喜びようでした。きっと最悪のパターンで、パソコンの買い替えとデータの復旧費用などをお考えだったんじゃないでしょうか。どれだけお金いっちゃうんだろ?と。

こういうギャップは私もハッピーなんですよね。喜んでもらえるから。

でも逆のギャップ、例えばお客様は大したことないと思っていても、お見積りは結構いっちゃうパターン。叱られちゃったりするし、こういうのはできれば避けたいんですが・・・う~ん、なんともかんとも。

ご利用ありがとうございました。