マウスコンピューター LBC100DR50W7 ウイルスに感染したせいでネットが見られない ウイルスセキュリティZEROの駆除

「インターネットが見られない。ウイルスに感染していると思う。」

というご依頼。

ウイルスに感染しているから見られない、とお客様がおっしゃるからには、きっとなにか心当たりがあるんでしょう。

こういう自己申告がありがたいです。

人間の体でもパソコンでも、そのへんは変わりないと思うんですよね。とにかく思い付いたことをそのまま言葉にしてもらえると、あとはこっちで必要な情報だけ取り込みますから。

で、お持ちいただきましたのは

20150314_LBC100DR50W7_01

マウスコンピューターのLBC100DR50W7。

ここで大事なのはセキュリティソフトがアンインストールできなくなったという情報。
たしかに

20150314_LBC100DR50W7_02

アンインストールしようとするとエラーになります。

でも画面右下にはしっかりとウイルスセキュリティZEROのアイコンが。

これまでの経験上、このソフトのせいで結構なお客様が痛い目に遭っているんですよね。Windowsの動きまでおかしくしてしまうウイルスセキュリティZERO、正直ウイルス認定してもいいんじゃないかなーと思ったり。

タイトルにもついつい『駆除』って入れちゃったし(笑)

もちろん、これにはそれなりの理由があって

20150314_LBC100DR50W7_03

フツーのウイルス屋さんはこんなことしません。
あちらさんも商売です。ウイルス仕込んでいろんな広告見てもらわないと商売になりませんからね。

なので、このアンインストールできないウイルスセキュリティZEROをおんどりゃー!してやると

20150314_LBC100DR50W7_04

インターネット大復活なわけです。

しかしインストール一覧を見る限り

20150314_LBC100DR50W7_05

大量の迷惑ソフトが入っているみたいなので、それらもひたすらアンインストールしていきます。仕上げにウイルス駆除を実施すると

20150314_LBC100DR50W7_06

ブラウザハイジャック系の変なのがしっかりいましたね。

ZEROもウイルスもキレイにして作業完了!
ご利用ありがとうございました。