諦めかけていた壊れたハードディスクからのデータ復旧

iTunesのデータ移行やってくださーい

ということでお伺いしたお客様宅での雑談中

もう何年も持っているハードディスクがあって。データの復旧なんてやられてたりするんでしょうか?

という流れに。

お話を伺っていると、こういう経緯だそうです。

海外勤務であちこちに行かれているお客様(うらやましい!)

数年前ドイツでPC故障

ドイツの修理屋さんがデータ復旧も含めて修理完了!

いざ使ってみると、なくなっているファイルやフォルダが多数あることに気付く

ドイツの修理屋にクレームいれるもしらばっくれて埒あかず

どうしても諦めきれないデータなので、帰国後ジャパンのデータ復旧専門業者に持ち込む

25万円の見積りが出て身動きとれず。費用が高すぎると言うと、10万円まで下がった・・・が、しかしどうしても踏ん切りつかず

そして下町のPC修理屋・データ救出屋のツカサキカクと出会う

とまあ、こんな馴れ初めでしょうか。
経緯話すのに何段使ってんのこれ(笑)

ドイツの修理屋のへっぽこさに腹が立つのと、そんな踏んだり蹴ったりのお客様をなんとか助けたい気持ちとで内心

ウォー!ぜってぇー復活させたる!!

とテンションMAXでしたが、私の口からでるのは診てみないとなんとも言えませんので、費用が分かりましたらまたご連絡させてくださいなんですよねー。やむなし!

さーて、お預かりして帰ったのは

20150308_data-rescue_01

ノートPCで使用されていた320GBの内蔵用ハードディスク。写真とり忘れにつき、この写真は同容量のダミーです。ごめんちゃい。

お客様は今さら急ぐことないからとおっしゃっていましたが、私のテンションがそうはさせません。ソッコー復旧用マシンにつなぎ作業開始です。

念入りにデータ抽出後、中身をみてみると・・・

20150308_data-rescue_02

!!!

すっからかん・・・
なんでやねん!!

ドイツの修理屋さんが半分程度はデータが出せてるっつーことは、中には最低でも半分のデータが見えてないと辻褄合わないでしょ!

アイツら・・・まさか消しやがったのか・・・

怒りの炎がさらにメラメラと。こういうお金儲けしか考えないヤツはほんと最低でヘドが出ます気分が悪くなります。早くつぶれてもらいたいです。あっそういえばお客様情報によると失踪したんでした。バチです。やむなしです。

でも、これで日本のデータ復旧業者に持ち込んだ際のやたら高額な見積りも、少しは合点がいきました。ただ、高い金額をふっかけておいて低い金額をさもお得のようにふっかける、その根性が気に食いません。

そういう業者もつぶれてください

25万円が高いと言われただけで10万円になる、その仕組みを教えてもらいたいものです。

おっと。このままいくと私の大文句大会になっちまいますね。肝心のデータ復旧の結果は

20150308_data-rescue_03

どかーん!と大復活。
お客様にご確認いただくと、欲しかったデータがありましたということで。長年のモヤモヤが解消されたとおっしゃっていただけたのが嬉しかったです。おかげで腐った修理屋復旧屋に対する私のモヤモヤもその言葉で解消されました。
いや、この記事を書きながらちょい復活してますが。。(笑)

ご利用ありがとうございました。

ちなみに、当店にお問い合わせいただくみなさまが気にされているデータ復旧料金ですが、今回は多少サービスしております。ドイツの修理屋がちゃんとした仕事をしていたらこんなことにならなかったので。

ブログではっきりとした金額は避けているのですが、今回は特別に。10万円の1/3以下でした。

高額なデータ復旧見積りでお困りの方がいらっしゃいましたら、あまり期待せず当店へご相談ください。イイコトが起こるかもしれません。