【依頼】OS再インストール

パソコンの調子が悪い。年末だし、いっそのことOSを再インストールしてほしい

早速お宅に伺って、マシンを見せてもらいます。
が・・・なんと、CDドライブが壊れているとのこと。
早く言ってほしかったです。。。外付けのDVDドライブ持ってきてないなぁ。

どうしよ・・・


!!

思案していたら、最近試したばかりだったUSBメモリからのOSインストール
というものを思い出しました。
お客様がお持ちのものもメーカー製リカバリCDではなく、純正MicroSoftCDです。

光明が見えてきました。

手持ちのノートパソコンにOSディスクをセットし、USBメモリにOSイメージを吸い出します。
“WinToFlash”というフリーソフトを使用し、取り出したOSイメージを
ブート可能なファイルに変換、USBメモリに保存します。
このとき注意してほしいのが、USBメモリはフォーマットされてしまうということ。
大切なデータをうっかり消去してしまわないように気をつけてください。

なにか難しいことをしているようですが、OSイメージさえ取り出してしまえば、あとは”WinToFlash”というソフトが最後までやってくれます。

この作業をしている間に、バックアップしておきたいファイルをお客様に確認していただき
外付けのHDDに大量コピーしておきます。
OSの再インストール作業は、効率が大事ですね。

【依頼】OS再インストール_画像1

バックアップが完了したら、いざ再インストール。
BIOSを立ち上げ、デバイスの起動順序を変更します。
USBからのインストールは、DVDディスクに比べ、気持ち早いような気がしますね。
あとはウィザードに従って数回OKやYesをクリックするのみ。シリアル番号の入力も忘れずに。

【依頼】OS再インストール_画像2

バックアップしてあったデータを、まっさらできれいなシステムにコピーしていきます。
Eメールの設定
ブラウザの設定
プリンタの設定
各種ドライバのインストール
ある程度めぼしいものを移したら、作業完了のOKをいただき
このたびの作業を終えました。

Wholesale Miami Dolphins Jerseys wholesale NBA jerseys cheap NFL jerseys