【依頼】無線LANが繋がらない

無線LANアダプタを買ったが、インターネットに繋がらない

というご依頼をいただきました。
早速伺って、モノを見せていただきます。

【依頼】無線LANが繋がらない_画像1

ここ2,3年前から流行はじめた、突起部が短いタイプの超小型無線LANアダプタです。
型番 GW-USValue-EZ
この手のタイプは、なぜか取扱い説明書どおり進めてもうまくいかない(=認識しない)ことが多い・・・。
不安を覚えながらも、まず一から設定に取り掛かります。

5分もせず、取扱い説明書の最終章に到着、いざ接続をしようとするも、”接続できませんでした”とメッセージが出てしまいます。
よくあるパターンです。が、どつぼに嵌ると切り分けが難しくなるので、ひとつひとつ潰していきます。

まず無線LANアダプタのメーカー製クライアントソフトをアンインストールし、Windows標準の無線LAN接続を試します。(コントロールパネル→ネットワークと共有センター→新しい接続またはネットワークのセットアップ)
 →→→接続できませんでした

ドライバはちゃんと入っているはずですが、ここは念のためドライバを削除し、もう一度ドライバをインストールします。
そして、Windows標準の無線LAN接続、次にメーカー付属のクライアントソフトでの無線LAN接続を試してみます。
 →→→接続できませんでした

内心焦りますが、こういうときは気持ちの切り替えが大事です。
自分の直感を信じましょう。

クライアント側(無線を受ける側)は問題ない、と判断し、ルータ親機の設定を見せていただくことに。
パっと見、問題ないかな・・・と思いきや気になる項目が。
【依頼】無線LANが繋がらない_画像2

うお!こんなところでアクセス制限が・・・。
制限を解除し、もう一度クライアント側から接続を試してみると、無事接続完了!

【依頼】無線LANが繋がらない_画像3

無線LANアダプタも元気に光まくってます。

無線LANの設定は、嵌ってしまうと、ひとつひとつのソフトウェアをアンインストールして問題を切り分けないといけないときがあります。
今回はそうならなくてほんとよかったです。

wholesale nfl jerseys cheap mlb jerseys cheap jerseys cheap nfl jerseys wholesale jerseys China