McAfeeが「テストの結果、このサイトは危険なサイトまたな不審なサイトであることが判明しました」と表示する

「ウイルスかも・・・」ってことでお持ちいただきました。機種はメモってなし。。。
ブログ用に!と意識しなければほんとすぐ忘れちゃうんですよねえ。まいっちんぐです。

さて、まずは現場検証から。
必ず表示が出てくる、というサイトへ行っていただくと

20141202_virus_01

ほらこのとおり。
う~ん、これはちょっと見えないか(笑)

接近すると

20141202_virus_02

テストの結果、このサイトは危険なサイトまたは不審なサイトであることが判明しました。うんぬんかんぬん、と。

原因はきっとこの

20141202_virus_03

広告なんでしょう。
このサイトはセブンネットショップですから危険なサイトなわけないのですが・・・。

ちなみにこの広告、表示させると

20141202_virus_04

パソコン利用者に心理的に迫るメッセージを表示する、ただのこけおどし広告だったりします。迷惑メール同様、気にしないのが1番なんですが、毎度毎度表示されるのはやっぱり鬱陶しい。

お客様のほうで

20141202_virus_06

AdwCleanerで駆除しようとされたみたいですが、それでもなおこうして表示されちゃっている、と。

そして画面右下には

20141202_virus_05

JAVA Updateの表示が。

当店ではFlash Plaer・Adobe Reader・JAVAは必ず更新してはいますが、最近はJAVAはもうアンインストールするようにしました。更新時に不要なツールバーが入ったり、JAVA自体が問題ありすぎってことで。

お客様がJAVAが入っていないことで受けるデメリットよりも、入ってないことで受けるメリットのほうが大きいという判断。

当店はJAVAのアンインストールを推奨しています

ふぅ。現場検証終了。
じゃあさくっとやっつけちゃいましょう。

っていっても、結局はウイルス駆除と同じ手順ですから、大体2時間くらいお時間頂いて作業完了。
写真はもちろん撮り忘れ(笑)

ご利用ありがとうございました。