NEC VALUESTAR W VW770/W 『ウイルスが含まれていたため、削除されました』 ダウンロードができない ウイルス駆除対応

ダウンロードができなくなった。直してほしい。

1年前定番だったウイルス感染の症状です。
う~ん、ひさしぶり。
もちろんイヤイヤな意味で。

こういうのに感染しちゃってるってことは

20141018_virus_01

こんな感じでシステムもやられちゃってるんですよねぇ。
この場合Baseなんちゃらがない。


20141018_virus_02

こっちはSecurityCenterと

20141018_virus_03

Windows Firewall。

どれも消されちゃってる。
こうなると私のテンション急降下。心は一気にリカバリに動いちゃうんですが・・・

パソコンを買ったときの状態に戻して、またイチからやり直してねーはさすがに負担がデカすぎる。

まいったな。。。

この手のウイルス感染の場合、いつもこれで迷っちゃうんですよねぇ。ただ、やっぱリカバリは最後の手段ってことで、駆除、いっちょやってみましょう!

お預かりしたのは

20141018_virus_04

NECのVALUESTAR W VW770/W。超重たい一体型です。きっと中身が詰まってるハイスペックタイプだったんでしょう。当時は。

試しに解凍ソフトの定番Lhaplusをダウンロードしようとすると

20141018_virus_05

アウトー!
状況把握OK。

じゃー駆除ツール第一弾から。
実行させると

20141018_virus_06

いきなりゲッチュー。
Rootkit.Win32.PMax.gen
さすがカスペルスキー製。高性能です。

とりあえず駆除してっと再起動。
お次はマカフィーのやつでいっちゃおっかなー

20141018_virus_07

と、ついネットからダウンロードしてしまった私。駆除ツールは新鮮が1番なので、ほんとつい。

20141018_virus_08

そしたらダウンロードできちゃったよ!はやっ!!
一応、お客様のご要望は解決。これにて一件落着。

なわけねーです。

他の駆除ツールでたっぷりあぶり出さなければいけません。
次も定番の駆除ツールを実行。
するとあっさり

20141018_virus_09

いかにもなのを発見。
Hijack.SecurityCenter

これでシステム系がやられたのがはっきりしました。

システム系を修復する前に

20141018_virus_10

システムに重大な影響を与えそうなウイルスソフトをアンインストール。このへんは作業上の都合ってことで。だってこれ入ってたら正体不明のエラーと戦わないといけなくなりそうなんだもん(笑)

コンピュータがキレイキレイになったところで

20141018_virus_11

各種修復ツール実施。
完璧には戻らないんですけどね、ある程度まではってところで。今回はシステムの復元使えなかったし、致し方なし。
ご利用ありがとうございました。