LaVie L LL800/LG3E ハードディスクが壊れたかもしれない 単純なデータ取り出し対応

家電量販店でハードディスクが壊れていると言われた。中には大事なデータが入ってる。なんとかしてほしい。

ということでご来店いただきました。
口コミだそうで。

そう、口コミ。
それは私のボルテージを最高潮にさせちゃう魔法の言葉。
これ言われちゃうとねぇ~はりきっちゃうんです私(照)

さーお預かりしたものはこちらっ!

20141005_PC-LL800LG3E_01

NEC LaVie L LL800/LG3E。
Windows Vistaですねー。データさえ取れればもう買い替えちゃうそうで。うん、それがいい。Vistaノートは基本買い替えで。どれも基本メモリ不足だから。


まずは大事な大事なハードディスクから。
まずはっていうかメインディッシュか。データ最優先だもんね。

20141005_PC-LL800LG3E_02

取り出して救出用マシンに。

・・・おっ!?
ハードディスクさん異常なっしんぐ。

よくよく調べると、パソコンがまともに起動してくれないのは本体(マザーボード)が原因だったというオチ。

いや、それならそれで万々歳。

ハードディスク壊れててそっからデータ復旧になったら全部が全部データ取れるわけじゃないもんね。
つーわけで、欲しいデータをまるごと

20141005_PC-LL800LG3E_03

ポータブルハードディスクに取り出し。
お客様に中身をご確認いただき

20141005_PC-LL800LG3E_04

バッチリOK。
費用もバッチリお手頃価格。のはず。
データ復旧ではないですからね。手間は掛かってません。

でも思うんですけどね、あまりお客様のほうで故障原因を思い込んでご依頼されるのは危険じゃないかと。世の中良い人ばかりなんですが、良い人がいる分良い人じゃない人だっているわけで。

データ復旧できましたよ5万円ですお願いします

なんて言われても、それでデータが戻ってくるなら喜んでっていう方、結構いらっしゃるんじゃないでしょうか。
う~ん・・・なんだかなぁー。

あれですね、100円で売ってるリポビタンDと1000円で売ってるリポビタンD、中身はまったく一緒なのに1000円のほうが有難がられる。みたいな。

そんな不要な出費を抑えるためにも、できれば別々の業者から見積りを。
お店選びは慎重に。