dynabook TX/65E ACアダプタを使うと起動しない マザーボード修理

電源を入れても画面が真っ暗!ランプは点いてんだけどね。なんとかしてよ。

どう考えてもマザーボード不良でしょって感じの症状です。2007年製で古いしメモリなんてレアケースだし買い替えがベストでしょ。

なんて言いたいところなんですがそうもいかないわけで。

よく声を掛けていただいてるお客様だから無碍にも断れず、かと言ってソッコーちゃちゃっと終わりそうな修理でもないんだけど・・・

えーい!
わかりましたよやってやりますよ!

お預かりしたのは

20140924_PATX65ELP_01

TOSHIBA dynabook TX/65E。
もうなんか分解はじまってるし(笑)


症状は変わってることに、バッテリー起動では問題なくパソコンできちゃう動いちゃう。インターネットなんて楽勝ばっちこい。

それがACアダプタを挿して電源を入れると・・・ファンだけ回って画面真っ暗。うんともすんとも言わない摩訶不思議エラー。

なんとか取っ掛かりがほしいなってことで、ここは我らがGoogle先生に聞いてみると

まずはこのへんが。

有名どころだとここも。

どこも試行錯誤でやられているみたいで。
ただ、私には試行錯誤する時間がなーい!修理屋名乗ってる限りは自分でとことん突き詰めないとだめだろ!!って声は・・・

この際聞こえないんです(照)

Google先生はまだまだ続いて

かなりの大作ありーの、このへんで核心にいきつき、時間がないため即部品発注。インダクタの定数ってなんなんだろうねぇ。

部品が届いたところで分解!
今回はいつものキャメラで撮ってないからこっちで勘弁。つーか、このサイト様のほうが超詳しい分解。超分解だわ。

とりあえず時間のない私は

20140924_PATX65ELP_02

ネジ外しまくっていきなり下半身。
さらにケーブル類とネジを外して

20140924_PATX65ELP_03

マザーをひっくり返します。
CPUの近くに問題のインダクタ発見。コンニチハー!

時間がない私は

20140924_PATX65ELP_04

プロードライザなんかに目もくれず、サクっと交換。
仮組みし、ACアダプタをぶっ挿してスイッチオンすると

20140924_PATX65ELP_05

動いちゃったよマスオさん。
えぇ~!

その勢いのまま組み上げ。
再度電源オン。

20140924_PATX65ELP_06

ばっちりランプ点灯。
そして問答無用の

20140924_PATX65ELP_07

ようこそ画面。サンキュー!
その後WindowsUpdateやらなんやらで動作確認。長時間稼動にも問題ないよねってことで、ようやくフィニッシュ!

お客様には大変お待たせしましたです、ほんとごめんなさい。
ご利用ありがとうございました。