FMV-BIBLO NF50T INTERPOLウイルス!?PCEUウイルス!?の駆除

ウイルスにかかった。パソコンが使えないからなんとかして。

Antivirus Security Proの嵐からすでに半年以上、ひっさびさのウイルス駆除依頼です。テンション、上がります(笑)

店頭でお客様とお話していると、前の日に電車の窓から当店の看板が見えたからご来店くださったそうです。エディオンさんでもやってくれなかったから、じゃーあの看板のお店に持ってってみよう、という流れに。テンション、さらに上がります(笑)

お持ちいただいたのはFMV-BIBLO NF50T。

20140913_FMVNF50TG_01

古いですねー。XPマシンです。


電源入れると

20140913_FMVNF50TG_02

INTERPOL?
・・・インターポール!?国際警察からってか(笑)

何かしようとするも、なんも受け付けてくれない。このへんはネットの情報と同じですね。システムの復元だのカスペルスキーのLiveCDでみなさん対処してるみたいですが・・・

  • XPのシステムの復元は信用ならん
  • カスペルスキーのLiveCDを作成するのが手間

ちゅーわけで、手持ちの道具でなんとかしてみることに。
パっと目に付いたUbuntuディスクを使って起動。

そこからインターポールさんの画面を

20140913_FMVNF50TG_03

削除。場所は画像を参考にしてください。
画面を消したあとは、画面を出しているプログラムを

20140913_FMVNF50TG_04

削除。場所は画面を参考に。
そして再起動させると

20140913_FMVNF50TG_05

インターポールの画面が出てこなくなるので、あとはじっくりとウイルスさんを追い詰めてやります。

20140913_FMVNF50TG_06

msconfigから怪しいプログラムを確認。
どのサイトでもMalwarebytes Anti-Malwareが推奨されていますが、ウイルス駆除は2重3重のチェックが大事です。

20140913_FMVNF50TG_07

お預かりついでにこのウイルスについてじっくり観察してみましたが、System Repair系やAntivirus Security Pro系に比べると小物ですね。システム系にダメージは与えず、単に操作不良にするだけみたいで。
うん、大したことなくてよかった。

ただ、このまま引き渡すわけにはいきません。
まずはXPのSP2からSP3に格上げ。そのあとWindowsUpdateを110個敢行。セキュリティ関連を最新にし、これで一安心。
ご利用ありがとうございました。