NEC LaVie C LC500/1D 壊れたパソコンからのデータ取り出し

看板をご覧になったお客様がふとお顔を出されて

動かんようになったパソコンからデータを取り出せます?

とのご相談。
ちゃんとした店舗だとやっぱあるんですね、こういうこと。憧れていたことが実際起こっちゃいました(笑)

そして後日お持ちいただいたのが

20140908_C-LC5001D_01

NECのLaVie C LC500/1D。Pentium3だからほんとXPが出た当初の2001年頃じゃないかなー。ほんと古い。


お客様のお話では、この中にお孫さんの写真・映像がぼちぼち残っているそうです。動かなくなって結構経つそうですが、捨てるには忍びなく、いつの日かデータが戻ってこないかと思い続けていたということで・・・。

その“いつの日か”が
まさか今日だったとは!!

くさいセリフですがもう一度言わせてください。

その“いつの日か”が
まさか今日だったとは!!

くぅ~!
はい、全身がしびれたところでレッツ作業。
肝心要のハードディスクさんが無事かどうかが気になるところですが・・・

おっとその前に分解の流れを簡単に。
まずは裏返して

20140908_C-LC5001D_02

手前側のネジを外す。
表返してキーボードより手前側の手のひらを置く部分を持ち上げると

20140908_C-LC5001D_03

ハードディスクさんお出まし。
私みたいに、キーボードの裏だろどうせ!とがっついてしまうと余計なところまで開けてしまうようになるので注意が必要。

取り出したハードディスクを作業用PCにつなぐと

20140908_C-LC5001D_04

大事なデータがざっくざくでした。
すぐさまDVD-Rにデータを焼け付け作業完了!

仕事柄、赤ちゃんの写真や映像を見ることが多いですが、この瞬間がたまらないですよ。お客様が喜ぶであろう姿を想像しワクワクドキドキするし、人の役に立てることが素直にうれしいしで。

今回のご依頼はすべてが完璧でしたね。
ご利用ありがとうございました。