iPad 本棚の本がどっかいっちゃった

御贔屓のお客様から
入院しとるんじゃけど、本が読めんようになった。本がなかったら暇で暇でしょうがない。なんとかしてほしい。

というご依頼。
たしか数ヶ月前まではお元気だった気がしたのですが入院とは・・・。う~ん、ショック。
iPadを快適にして、本を読んで元気になってもらって、ソッコー退院してもらいましょう!

つーわけでやってまいりました

20140808_iPad_01

日赤病院。
私も2年前にちょこっと入院してた時期がありました。3日間の体験入院みたいなやつですが。


病室でiPadをお預かりして、談話室みたいなところで作業スタート。
とりあえず、iPadのあの木の本棚にはなにもナッシング。

お客様は別のアプリで本を読んでるみたいですねえ。おっ、ありました。わかりやすい名前。

BookLive!

本棚には~・・・本がない。ですよねぇー。

ポチポチいじってると、ありました。本棚じゃないところに。なんでこうなったかは・・・わかりません(笑)

これを本棚に移動してっと

20140808_iPad_02

本を触ると
「インターネットにつなげてダウンロードしないと見れないよ!」
みたいなことを言われるので
テザリングマンでインターネットマンでダウンロードマンで難なくクリア。

ダウンロード完了とメッセージがでたので、再度本を触ると

なんも起きない

万事休す(笑)
いや、笑えない。意図したとおり動いてくれなかったら、タブレットの場合なんもできねーんだから。。。

どの本を触ってもなにも起きないんだけど、やってるうちに本のアイコンが一瞬なんかしようとしるみたいな。ひっかかってる感じ。

あとできることと言えばアプリの再起動くらいかぁ。えっ?結果??もちろん変化なっしんぐよ。

どないしよ・・・

そんなとき何気なしにさわったApp Store。
アップデートには大量のアプリ。その中にあったのが、そう

BookLive!

こいつなんですねぇー。
えいやー!っと一気にアップデート。

ドキドキしながら本棚の本をタップすると・・・

ページきたぁああああああ!!!

写真がないのが残念なくらいの感動。談話室で。みなさんおくつろぎの中、心ひそかにテンション大噴火。
ご利用ありがとうございました。