ThinkPad SL410 WindowsUpdateが毎回失敗してしまう

2ヶ月ほど前から毎回起動時に更新が行われるが、いつも更新に失敗する。起動にも時間が掛かってどうしようもないのでなんとかしてほしい。

というご依頼。
以前にもこの手のご依頼あったんですよね。
そのときは見事に失敗。。。

今回はリベンジなるかってところですが・・・
正直やる前からバッドエンドしか想像できません。

だって時間経ち過ぎてんもんなぁ。
(この意味は後ろのほうでわかる)

でもやるしかないんです。声をかけていただいたからには!
お持ちいただいたのは

20140708_SL410_01

ThinkPad SL410。2011年頃のWindows7マシンですね。


お客様と症状の確認。
電源投入後、5分くらい考え中、そのあと勝手に再起動されてようやくデスクトップが表示されるという、なんとも面倒くさい症状。。。

このとき写真撮っておけばよかったんだよなー。どうせなんだかんだで直んないんでしょ!なんて思ってたから不具合時の写真はなし。

ちなみにエラーメッセージはこちら。
Windows 更新プログラムの構成に失敗しました。変更を元に戻しています。

おそらく時間かかるんでしょ?ってことでお客様はここで撤収。はい、前も死闘でしたから。時間はふんだんに使います。

症状が出て2ヶ月、もちろん適当な復元ポイントは・・・なーし!!
この時点で半分諦めムード。

はてさて・・・何をしたらいいのやら・・・(おい)

そうだ、お客様がウイルスの心配してたなぁ。つーことは何か思い当たるふしがあるってことでしょ。確認するっしょ。

20140708_SL410_02

なんか居ますねぇ。
気持ち悪いから徹底的にウイルス駆除。
今回の症状とは関係ないのに。なぜか。むしゃくしゃして。ふぅ。

その流れでディスクのクリーンアップ実行。不要レジストリも一掃。

20140708_SL410_03

ディスクのクリーンアップはWindowsUpdateファイルの削除にチェック。

20140708_SL410_04

クリーンアップの際の更新プログラムの構成はうまくいったみたい。それがなんなんだってこのときは半分はぶてモード。

最後にマイクロソフト公式のFixitを実行。手動でWindowsUpdate。無欲のまま再起動すると

20140708_SL410_05

はいはい。

20140708_SL410_06

構成中ね。
どうせ途中で元に戻るくせに。

20140708_SL410_07

何パーで戻るんだったっけ・・・?

20140708_SL410_08

よ、ようこそ・・・!?

20140708_SL410_09

どういうわけか更新完了。

どれが正解だったんだ。。。
つーわけで、ご依頼は成功。不具合原因は不明のまま。
きっとWindowsUpdateファイルの削除だよね。うん、間違いない。
終わりよければすべてよし!
ご利用ありがとうございました。