SONY VIAO VPCZ14AGJ 負荷がかかるとファンから異音がする CPUファン交換修理

ファンから異音がする。重たい処理をすると電源が落ちてしまう。

という症状でお問い合わせ。
仕事で常にノートパソコンは携帯しておきたい、というお客様のご要望にあわせるため、作業のときのみご来店いただくことに。

お持ちいただきましたのは

20140623_VPCZ14AGJ_01

SONYのVIAO VPCZ14AGJ。
2011年あたりのものですが、ため息がでるくらい高性能でコンパクト。きっと壊れるまで現役でしょうね。


これをさっそく分解していきまーす。

20140623_VPCZ14AGJ_02

定番の裏面ネジを全部外して

20140623_VPCZ14AGJ_03

もとの向きに。
そこからパカっと持ち上げると

20140623_VPCZ14AGJ_04

簡単に中身にアクセスできるんですねぇー。
ここから、キーボード、光学ドライブと外していく。

20140623_VPCZ14AGJ_05

ポイントはこの光学ドライブ。クリップの先でイジェクトさせないとネジが外せないトラップ仕様になっているので要注意です。

このトラップさえクリアすれば

20140623_VPCZ14AGJ_06

メインボード(基盤)を取り外すことができます。

20140623_VPCZ14AGJ_07

CPUファン部分を交換して組み上げると作業完了。

電源を入れると、サーという爽やかな回転音が。内部温度も40度台でまずまず。これだと熱で落ちることもなくなるでしょう。

1回目分解清掃・潤滑油塗布でご来店
2回目分解清掃対応では改善しなかったため一時引取りのためご来店
3回目CPUファン交換でご来店

計3度も足を運んでいただきまして恐縮でしたが、最後にお客様の満足げなお顔を見ることができてよかったです。
ご利用ありがとうございました。