TOSHIBA dynabook T453/33JW 液晶パネル交換修理

パソコンを閉じる際に物を挟んでしまい画面が割れてしまった

液晶続きますねぇ。
修理失敗事例も含め、ここんところ液晶修理ばかりの流れです。

さて、お客様のご要望としては仕事で使ってるものだから1日でも早く!ということだったのですが、当店は液晶パネルは海外に頼っているため、急ぐお客様には結構な負担をかけてしまいます。

お客様からノートPCをお預かりしたあと、なんとかならないもんかと必死に検索。モーレツ検索の結果、国内の液晶パネル問屋(?)さんみたいなところを発見。

しかも広島。

こりゃ行くっきゃない!ってことで店頭販売してもらいに行った結果、見事その日のうちに液晶パネルげっちゅ。

今回のご依頼のおかげで、新たなパネル購入先を開拓できました。早く修理できることよりこっちのがうれしいかも(笑)

さー前置きが超長くなっちゃいましたねぇー。お預かりしたのはこちら!

20140619_PT45333JSWW_01

TOSHIBA dynabook T453/33JW。


電源を入れて状況確認すると

20140619_PT45333JSWW_02

あらまぁ。
お客様のお話ではクリップを挟んだまま閉じてしまったそうで。あのちっこいのがこんなダメージを。蜂の一刺し、かな。
クリップめ、やりおるわい。

割れた液晶パネル交換していきまーす。
けども、みなさんが知りたいのは、きっとこの機種のパネル型番でしょうねぇ。

20140619_PT45333JSWW_03

N156BGE-L21
でも鵜呑みにせずちゃんとパネル裏側の型番をチェックしてねー。

交換して仮組みのところで

20140619_PT45333JSWW_04

動作チェック。
互換パネルでしたが映り色味とも問題なっしんぐ。

あとは分解の逆の手順で元に戻すだけなんですが

20140619_PT45333JSWW_05

最近主流のパネル上半身が沈み込むタイプ。これネジまわすのが一苦労なんですよね。ドライバーが垂直に当たらないのよ。。。
製造のときどうやってネジくっつけてんだか。

いやはや、今回は当店最速の液晶交換修理でした。
ご利用ありがとうございました。