Lenovo IdeaPad U310 IEが起動しなかったり動作がおかしい ハードディスク交換修理

IEが開けない。診てもらいたい。

というお問い合わせをいただきました。
何が原因なんでしょうねぇ~と、ひとしきりお客様と雑談。修理屋なのにね。診てみなきゃ分からないことだってあるんですよ!

ってことでお持ちいただいたのが

20140605_IdeaPadU310_01

Lenovo IdeaPad U310。
ウルトラブックってやつですね。うっすーい!
そして高性能。あと4年は戦える性能です。


さっそく現場検証。
画面左下のIEアイコンをクリックすると、一瞬ウインドウが開いたかと思えばデスクトップ画面のまま。

ご来店前にバックアップをとっていたそうなんですが、その際ブルースクリーンになったそうで。

そうですかぁ・・・。
つーことはハードディスク?

きっとお客様もそう思われたんでしょうね、デスクトップにはCrystalDiskInfoのアイコンが(笑)
私にもハードディスクの状態を見せてくださいとアイコンをダブルクリック。すると

代替処理保留中セクタの数値が300超え。

あぁ・・・ハードディスクですやん。。。
きっとハードディスク交換で直るはずです、というかどっちみちハードディスク交換は必須ですとお話し、修理お預かりとなりました。

こっからは分解の流れですねー。
いつものように裏面から。

20140605_IdeaPadU310_02

背面のゴム足部にネジ4本。これを外してやるだけで

20140605_IdeaPadU310_03

アラ不思議。
もう丸見えなんですねー。

お客様はリカバリディスクを作られていないということなので、故障ハードディスクからクローンを作成します。

20140605_IdeaPadU310_04

ここで運よくリカバリ用の隠しパーティションが無傷だったため

20140605_IdeaPadU310_05

Lenovoのリカバリツール、OneKey Recoveryが見事に起動。

20140605_IdeaPadU310_06

そのままリカバリが正常終了し

20140605_IdeaPadU310_07

無事購入時の状態に復旧完了。
データは必要なしということでこれにて作業完了!
ご利用ありがとうございました。