SONY VAIO VPCEB18FJ ファンの音がうるさい ノートPC分解清掃&CPUファングリス塗布

ファンの音がうるさい。きっと中の掃除をしないといけないんじゃないかと思う。

ということでお持ちいただきました

20140604_VPCEB18FJ_01

SONY VAIO VPCEB18FJ。
2010年製ですが楽勝で現役。きっとあと3年は使えるでしょう。

じゃーつべこべ言わず分解といきましょう!


なぜかいきなり

20140604_VPCEB18FJ_02

丸見えの写真しかないんですよねぇ。おかしいなぁ。
これは裏面のネジを全部外してパカっとカバーを外したところですね。何も考えずネジ外してパカ。

左下にあるCPUファンを

20140604_VPCEB18FJ_03

ファン部分ネジ2本、CPU放熱板ネジ4本でCPUファンが取り外せるはず。

肝心のホコリ具合というと

20140604_VPCEB18FJ_04

ノートパソコン自体の外観のキレイさとは違い、結構ある感じ。

20140604_VPCEB18FJ_05

別角度から。

これをブロアーや筆を使って

20140604_VPCEB18FJ_06

キレイキレイに。

20140604_VPCEB18FJ_07

ファンの回転部分はグリスを塗ります。
そして組立て後CPU温度その他を測定。

20140604_VPCEB18FJ_08

計測のため、店舗内温度はエアコン停止の30度近い室温。あ、あつい・・・。
それでもなにもしていない状態で45度いかない程度。
分解清掃前は55度前後だったので、5度~10度は下がっています。そのためファンの回転数もやや小さくなったかも。

負荷をかけるためYouTube動画を2つ同時再生しますが

20140604_VPCEB18FJ_09

10度あがったくらい。
ノートPCでしたらこんなもんでしょう。瞬間的に60度台になったりしますが、許容範囲ということで。

ただ、なぜか意図しないときに負荷がかかるなぁと感じるので、念のため変なのがいないかチェックしてみると

20140604_VPCEB18FJ_10

ルートキットさんコンニチハ。
これが原因かどうかは検証時間がなかったため最後までわからなかったのですが、経緯はお客様にご説明し、しばらく様子をみてくださいということで引渡しとなりました。

今回は時間に制限があったの!

あれでよかったかなーどうなったかなーとモヤモヤしていると、その日のうちにお客様から
「ファン静かになってるよ!サンキュー!」とメール頂戴しました。

モヤモヤ解消!作業も完了!
ご利用ありがとうございました。