TOHIBA dynabook B452/23GY 液晶が割れた 液晶パネル交換修理

液晶がダメになったみたいなので直してもらえませんか

というご依頼。
お持ちいただいたのは

20140509_PB45223GUPWY_01

TOHIBAのdynabook B452/23GY。修理屋をやっていると2年前のパソコンを新しく感じてしまう不思議。私の感覚では3年前までは“新しい”です(笑)

ここでお客様がお帰り。

そう、当店での液晶交換修理は大体1週間程度、お時間を頂戴します。隠れ家的パソコン修理屋では、その規模の小ささから、部品の在庫はハードディスク系を除いてほとんどありません。

液晶交換修理をご希望のお客様は、のんびりとお待ちください。


はい、営業トークしたところで作業に移っていきまーす。

20140509_PB45223GUPWY_02

もうこんな感じ。
悪い癖で、現状確認のとき結構な確率で写真撮るの忘れるんだよなぁ。

おニューを取り付けて

20140509_PB45223GUPWY_03

起動確認。

20140509_PB45223GUPWY_04

ばっちり。
パスワードはお聞きしていたので、念のためログイン。問題ないよねーって思ったのですが・・・ハードディスクの容量がおかしい。

CドライブMAX80GB。
どうなってんの???

性能表には

20140509_PB45223GUPWY_05

500GBありまっせ!となってんのに。
お客様ご自身で!?とも考えましたが、可能性は限りなく低い。う~ん、どうしよ・・・と悩んだのも数秒。

今80GBのうち2/3は使ってる状態。このままだとすぐ真っ赤かになっちゃうよね、容量アップさせることにお客様のデメリットは一切ないよね、ってことでパーティション切って容量増量!

お客様にお尋ねすると、つい最近も壊れたばかりだったそうで。おそらくそのとき修理した方が500のうち80しか使わなかったんでしょう。

もー!!

代わりに怒っておきました(笑)
ご利用ありがとうございました。