NEC LaVie L LL750/ES6W ハードディスクの物理的破損 SSD交換とリカバリ対応

電源を入れるとメーカーロゴが表示されたあと真っ暗のまま先へ進まない。出張で修理してもらいたい。

というご依頼。
当店、店舗営業を始めるまでは出張専門店だったので、設定も修理も出張でしかできなかったのですが、店舗営業になってからは出張修理はやっておりません。

理由はこれにつきます。

出張1回では直せないから


お問い合わせで多い“パソコンが起動しない”症状を例にします。
まず問診。お話をしながらなんとか原因を推察するのですが、そのほとんどは機械的に壊れているんですね。基盤なり、ハードディスクなりって箇所が。

基盤だった場合、部品を取り寄せて再度お客様のところへ訪問しないとなりません。きっとその間パソコンはバラしたまんまで。
ハードディスクの場合は汎用部品なのでストックしておくことが可能です。じゃあ出張修理してよってことですが、ハードディスク交換の場合、大抵のお客様はリカバリディスクを作っていないんですね。すると、有料リカバリサービスに頼んで、ディスクが届くのは1~2週間後。

これらからはっきりしていることは、出張修理ではほぼ再訪問が必須なことと1週間程度の期間が空くこと。そして期間が空いてしまえば、途中キャンセルなんかもあっちゃうわけで。部品代はもちろん当店からマイナスです。。。

というわけで当店が出張修理をお受けしない理由でした。

その代わりといってはなんですが、引取りお届けサービスができたわけです。有料で大変恐縮ですが、燃料費と往復する時間も掛かってますので、何卒ご理解いただければと思います。

しかーし!
まれにこれはすぐ直るっぽいと判断することがあり、その場合は出張修理やらせてもらってます。まぁすぐ直る場合はメモリなんですが・・・(笑)
結局のところ問診がすべてってことですね。


さー、前置きが超長かったですが、今回のご依頼はもちろんこの前置きに当てはまっちゃうわけで、おそらくハードディスクがダメなんだろうな、と。

そしてお客様はリカバリディスクをお持ちでない。
その上、出来ればデータを取り出したいというご要望。
とてもじゃないですが、お伺いしてやれるボリュームではありません。。。

事情をお伝えし、なんとかご理解いただきましてのご来店となりました。お持ちいただいたのはNECのLaVie L LL750/ES6W。Core i7マシンですから直す価値は十分です。

まずはお客様の前で現状確認。メーカーロゴのあと、たしかに画面は真っ暗のまま。かすかにパソコン内部からチッチッチと音がするような・・・

まずい!と思い、ソッコー電源オフ。

う~ん。。。データの取り出しは難しいかもなぁ。
そう思いながらも、まだなんとも言えず。あとはじっくり診させてもらいますので、またご連絡させてくださいっつーことで、お客様にはお帰りいただきます。

ハードディスクがいけるのかどうか、突っ込んで調べてみないといけないので、ハードディスクを取り出し作業用PCに直結。

いざ尋常に。スイッチオン!

ウィーン・・・カッ!カッ!カッ!カッ!

わー!あかん!あかん!あかん!

当店でのデータ取り出し作業は無理ですゴメンナサイとソッコーお客様にご連絡。
じゃあパソコンを使えるようにしてくださいとお客様。ご依頼第2段階突入です。

20140406_PC-LL750ES6W_01

リカバリディスクとSSDを揃えてっと

20140406_PC-LL750ES6W_02

リカバリ実施。
SSDだから速い速い。

あとはWindows Updateとお決まりのJava、Flash Player、Adobe Readerを最新に。
ご利用ありがとうございました。