Windows 8.1 PCとタブレットの初期設定

新しく購入したノートPCの初期設定をお願いしたい

というご依頼です。
今月はXPファイナル間近ってことで、初期設定やデータ移行依頼が多いですねぇ。っちゅーことで、初期設定データ移行は当店へ!
そのためのアピール記事ってわけなのです。

えー、ノートPCの初期設定でお伺いすると、タブレットもお願いねってことで追加作業。こういうご依頼はまったくありがたいのです。現場でじゃんじゃん追加してください。中には料金が発生しない設定もありますからね。言ってみるのも手です。

20140316_pcsetting


写真はDynabookノートとASUSタブレット。
当店にご依頼頂く初期設定のほとんどが、TOSHIBA製ノートPCだったりします。きっと店頭でそこそこ手頃でしっかりとしたネームバリューが選ばれる決め手なんでしょう。

当店も手頃な価格帯のはずなんですが、ネームバリューがなさすぎて逆に怪しさMAX風味なんですねきっと。たまにお電話でのお客様のトーンでそれを感じます(笑)
このサポートブログでなんとかそれを払拭できれば、と日々の作業を書きなぐってはいますが、いまだ道半ば。もっとやってやります。

いや、でもちらほらと「人に紹介されて」ってのもあるんですよ!

話それちゃってるよ。。。
自己アピールしすぎでした。事故アピール。

で。
当店の初期設定は、ネット接続とメール設定とプリンタ設定。平たくいうと、インターネットが見れてメールもできて印刷ができるようになるまでが当店の初期設定なんですねぇ。office付きならそれもやっちゃいます。

今回は自宅アドレスと会社アドレスの2つのメールが受信できるように設定。4つ5つ設定してくれって言われない限りはこれも追加料金なし。

XPになれてる方なら、デスクトップにWord、Excel、その他使うであろうアイコンを並べます。これが結構喜ばれる。それになによりも後から問い合わせの連絡を受けなくて済むっていうのがおっきい。

¥6,000という料金を頂くわけですから、頼んでよかったと思われたいッス!

最後にさらに追加でメモリ1GBVistaマシンの動作改善をご依頼いただいたのですが・・・

これが一番時間掛かった。。。(笑)

うーん。なんつーか、ほんとVistaの1GBは鬼門。XPの買い替え促進よりも、1GBVistaマシンのサポート終了をマイクロソフトには是非やってもらいたいんだよなぁ。おっと、つい愚痴が。

日曜午後の昼下がり、充実したご依頼でした。
ご利用ありがとうございました。