TOSHIBA dynabook T350/56BB 落として画面が割れた 液晶交換修理

テーブルから落として画面が割れてしまった。助けてほしい。

えー・・・っと
私、この「助けて」フレーズに滅法弱いんです。。。
お客様からこうご依頼されてしまうとかなりサービス精神が旺盛になってしまうというか必死になるというか

かと言って普段手を抜いているわけではありません(笑)

というわけでお持ちいただきましたのはTOSHIBA dynabook T350/56BB。
2011年製で性能もまだまだ余裕。十分に修理する価値はあります。

まずはお客様が1番気にされていたハードディスクからチェック。

20140123_PT35056BB_01

問題なし(と判断。100%OKなんて世の中にはありません)。オッケー!


お次は問題の画面ですが

20140123_PT35056BB_02

ダメだこりゃ。

1週間はお時間くださいとお伝えしてはいましたが、ふたを開けてみると手配して4日後に到着。東芝で使われてるパネルだから比較的すぐに入手できてしまいました。あっさりうすしお。

さてここからはT350/56BBの分解ショー。
といっても上半身だけ。

ポイントはなんといってもプラスチックのツメを折らないことですね。折ってしまった場合でもなんとかなる精神でポジティブにいきましょう。

手始めは画面部分四隅のネジ4本を外します。
そのあとはヘラみたいなものを使い

20140123_PT35056BB_03

枠狙い。21世紀枠。
ここで注意することは下半身とのつなぎめの部分。

20140123_PT35056BB_04

折ってしまわないように力は入れすぎず。

20140123_PT35056BB_05

新品パネルと交換。
スイッチオンで

20140123_PT35056BB_06

ワンダフォー!
まるでオニューPCのようです。

動作確認を念入りに行い作業完了。
お引渡しのときにもお客様にご確認いただき、結果はオールオッケー!
ご利用ありがとうございました。