Dell Inspiron 620S 電源が入らない マザーボード交換修理

パソコンの電源がさっぱり入らない。年賀状作れないからなんとかして。

というご依頼です。
年賀状のくだりがなんとも12月感まるだしですが、写真が溜まってるからしょうがなし。溜まってる写真分はじゃんじゃん記事にしていきます。今日から。たぶん。めいびー。きむたく。

さて、お持ちいただいたのはDell Inspiron 620S。

うちってDell製品が多いような気がするんだよなあ。きっとこうやって記事にしてるからでしょうね。
だからと言って嫌ってわけじゃなくDell大歓迎。バラすの簡単だし部品も手に入りやすいし言うことなしDell。

しゃー!!
一発ぶちかましたところで、中を開いてみると

20140112_Inspiron620S_01

なんかいつもと違う・・・?


チップセットんとこ。大体のマザーはここに山ぎりカットの放熱板が乗っかってるんですけど、これにはなし。むきだし。

う~ん。。。気になる。

まーいいや。故障箇所を探るのが先決です。
電源が入らない場合の確認順、メモリ→電源→マザーでやっていくとマザーさんでファイナルアンサー。

Dell製品のマザーボード不良は電源ランプがオレンジ点灯している場合がありますが、今回のはなし。感覚的には古い機種に多いかなー。

故障箇所がわかったところでマザーボードの手配をしますが、ここでも気になるのがチップセットのところ。よーく手配先の写真を見ましたが微妙に分からず。お客様も急いでいるので意を決して発注すると

20140112_Inspiron620S_02

届いたものもやっぱりむきだし。
あーこれでいいのか、とようやく納得・・・はしてないんですけど

20140112_Inspiron620S_03

部品を全部載せ替え、グリスをたっぷり塗って。
あとはスイッチオンすると

20140112_Inspiron620S_04

動いちゃったから、ここでようやく納得(笑)

クレームの電話がきていないということは年賀状もばっちりだったのでしょう。
ご利用ありがとうございました。