DELL Inspiron One 2310 『Reboot and Select proper Boot device or Insert Boot Media in selected Boot device and press a key』 ハードディスク交換修理

強制電源OFFしたあと起動しなくなった。表示されるメッセージは「Reboot and Select proper Boot device or Insert Boot Media in selected Boot device and press a key」

とてもお困りのお客様からのご依頼です。
このまま直るのがベストだけど、直らなかったら住所録だけでも取り出してほしいというご要望なのです・・・が

この時期になると多いんですよねぇ。

年賀状印刷しようと思ってた矢先のパソコントラブル

これも一応マーフィーの法則ってやつになるのかなぁ。
バター塗ってトーストを落としてしまうと、大抵がバターを塗った面が下になってしまうというやつ。2分の1なのに不思議だよねー。

さて、今回お持ちいただきましたのはこちら。

20131215_InspironOne2310_01

DELL Inspiron One 2310。Dellの一体型上級機種ですね。


現状確認でさっそくスイッチオン。

20131215_InspironOne2310_02

Reboot and Select proper Boot device or Insert Boot Media in selected Boot device and press a key

起動する装置が見当たらないんだよオタンコナス!と叱られてしまいます。
このあとすることといえば大抵はBIOS画面の確認。セオリーどおりいってみましょう。

20131215_InspironOne2310_03

このあたりで他のサイトを参考にすると、BIOSリセットだ!放っておけばいつの間にか直った!などの手法が紹介されていますが、運を天に任せた修理をしてしまったらまたお客様を困らせてしまいます。ここは地道に原因を探りましょう。

といってもこの場合見るところはひとつだったりします。
そう、ハードディスクさん。

20131215_InspironOne2310_04

この2本のネジを外すだけで

20131215_InspironOne2310_05

あら不思議。もう中身のお出ましです。
さすがDELLだよな~ってほど簡単。SONYの分解不可能一体型PCも見習ってもらいたいもんです。

で肝心のハードディスクの健康状態はというと

20131215_InspironOne2310_06

20131215_InspironOne2310_07

20131215_InspironOne2310_08

こんな感じ。
一応“正常”判定が出ていますが、正直これ、ヤバイでしょ(笑)
リードエラーレートの生の値なんかひどくって、このせいでハードディスクを認識しないんじゃないかなぁと予想。2000時間未満でこんな状態ってことは、お客様も相当なハズレくじを引いてしまったんでしょうねぇ。同情してしまいます。

あとは新品ハードディスクにデータクローンし取り付け。
電源を入れると颯爽とデスクトップ画面表示。

20131215_InspironOne2310_09

タスクトレイに見えない敵がいっぱいいますが・・・(笑)
これもやっつけて無事作業完了!
ご利用ありがとうございました。