マウスコンピューター製BTOパソコン 電源は入るが起動しない マザーボード交換修理

遠い遠い呉の倉橋からのご依頼です。
そんな距離もろともせずお車ぶっ飛ばしてご来店いただきました。お話をさせていただくととても律儀なお客様で、これはなんとかしたいと強く心を揺さぶられます。

やっぱりちゃんとしたお客様には、よりちゃんとしなくちゃと思ってしまいます。どのお客様にもそういう対応を心掛けてはいるのですが・・・そこは人間。機械のようにはいかないです。このへんが個人店主の良いところでもあり、悪いところでもあるのかもしれませんが。。。

さて、お預かりしたのはマウスコンピューター製のBTOパソコン。Windows Vistaマシンです。

20131207_BTO_01


メモリ、グラフィックボード、電源ユニットと診断していき、行き着いた先は安定のマザーボード。電源が入るけど画面が映らない場合はほとんどがマザーボードかメモリです。

あっ、言い切っちゃった。

ほんとそのくらい当店ではマザーボードです。故障箇所がコンデンサではないので、丸ごと交換していきます。

が、その前に。

20131207_BTO_02

まずはこれをなんとかしなければなりません。恐ろしいほどのホコリ。
これをクリーニングすればようやく本題です。

20131207_BTO_03

手配したものが届いたら部品の載せ替え。

同型のマザーボードと交換するメリットは、なによりも壊れる前の状態に戻るということ。メール設定プリンタ設定、使い慣れたソフトの再インストールも必要ありません。

のはずが・・・。
マザーボード交換修理後、スイッチオンで「Windowsを再開しています」のメッセージ。。。

うん?待てよ・・・。スリープ状態で故障しちゃったってこと???

スリープ解除後、すぐにシャットダウン。恐る恐る再び電源を入れると・・・

「ご迷惑をおかけしております。Windows が正しく開始できませんでした。」

パソコンの調子が悪くなった方なら誰もが1度は目にしたことのあるアノ画面です。

通常起動を選択すると、Windows Vistaの開始バーが表示されるのですが、しばらくすると黒い背景にカーソルがぽつーんとあるだけの画面になります。カーソルは自由に動けども、キーボードからの入力は反応なし。

駆け出しの頃、たしかこんな症状に出くわしたよなぁ・・・。あれもたしかVistaだった。

この黒い背景にカーソルだけ、そしてマウスは動くんだけどキーボードは反応しないという症状は、どうやらVista特有のように思います。こうなってしまったらWindowsの再インストールもしくはリカバリしか打つ手はありません。

リカバリ後にどうしても以前の状態に戻したい場合は、Microsoft公式から出ている方法(リンク先)をお試しください。これでシステムは壊れる前に戻るはずです。

Windows.old フォルダーを使用して Windows 7 ベースのコンピューターを以前の Windows インストールに復元する方法

この黒い画面をいつまでも見続けるわけにはいきませんので、Vistaのインストールディスクから上書きインストール。Windows.oldフォルダからデータを流し込み、なんちゃって手動システム復元を実施。

これで無事壊れる前のWindows Vistaが起動しました。同型のマザーボードまで入手しておいて、やっぱり元に戻りませんでした、ではシャレになりませんからね。

メイン作業が終わったらここからはアフターサービス。動きが重たいであろうこのVistaマシンの動作改善を実施します。その途中、電源ユニットから怪しい音がしてきましたので、ここで気付きます。

このパソコン6年目でマザーボードが壊れてしまったということは、次は電源じゃん。

と。間を置かず再度壊れましたとご連絡頂くのだけは心臓に悪いので、修理屋としてはもっとも避けたいところです。ここはお客様のためにも、そして自分のためにも、程度の良い電源ユニットに交換しておきます。

交換後、しばらく動かしっぱなしで稼動テスト。問題見当たらず。
最後はお客様に引取りにご来店いただき、実際に動作確認。問題ないですねってことで作業完了!
ご利用ありがとうございました。