番外編 Antivirus Security Pro 誤った駆除方法にご注意

ネットでそちらに駆除方法が載っていたので試してみたがうまくいかない。送るから駆除してほしい。

毎日のようにお問い合わせが来ていたAntivirus Security Proについてですが、ここにきてようやく少なくなってくれました。週に2,3件といった感じでしょうか。沈静化してくれて本当によかったです。

おそらくYahooかGoogleで【Antivirus Security Pro 駆除】と検索し当店のサポートブログを参考に対処してみた、という方もいくらかいらっしゃったと思います。そこで今回のご依頼となりました。

まずは当店のサポートブログのおさらい。
これまでのAntivirus Security Proの記事です。

第1回 Antivirus Security Pro 偽セキュリティソフトウイルス駆除
第2回 Antivirus Security Pro 偽セキュリティソフトウイルスの駆除方法 ちょっと詳細版
第3回 Antivirus Security Pro ウイルス駆除後の注意点
第4回 続・Antivirus Security Pro まだまだ続くよウイルス駆除の旅
第5回 続続・Antivirus Security Pro とうとう県外からも来てしまったの巻
最終回 Antivirus Security Pro 一筋縄ではいかない駆除 ケースバイケース解説

ここで気をつけてもらいたいのは、“システムの復元”はウイルスの駆除にはなんら効果がないということ。

ではなぜ私がシステムの復元を持ち出したかというと、ウイルスによってボコボコにされたセキュリティ関連のシステムを元に戻すことを目的としています。本来ならばMicrosoftからいくつかの修復ツールをダウンロードし、それぞれを実行、結果を確認した上でWindowsのシステムが直ったという手順を踏まなければならないところを、“システムの復元”ワンストップで出来る、そのわかりやすさ一点のみで駆除方法の中に“システムの復元”を入れております。

ちょっとややこしいことを言っていますが、言いたいことはこれ。
“システムの復元”で一見ウイルスがいなくなったように見えますが、実際はいます。駆除ツールで確実にウイルス駆除しましょう。


さて言いたいことはすべて前置きで書いてしまったので、今回の駆除の流れを簡単にご紹介。

  • USBブートまたはCDブートから起動しAntivirus Security Proの実行ファイル削除
  • セーフモードで起動しレジストリ削除
  • 再起動後、駆除ツール実行
  • システム修復ツール実行
  • 各種設定を手動で変更
  • 各種ソフトのバージョンアップ

上記3の前にシステムの復元を覗いてみると

20131201_AntivirusSecurityPro_01

10回ほどのシステム復元のあとが・・・。取り消しとなっているので毎回失敗したんだと思いますが、“システムの復元”を立て続けに実行するとWindowsがおかしくなります。

“システムの復元”はとっておきなのです。使わないにこしたことはありません。

駆除ツールを実行すると

20131201_AntivirusSecurityPro_02

トロイの木馬と呼ばれるウイルスが検出されます。複数の駆除ツールでしっかりと駆除していきましょう。

ここでもうひとつ当店からのポイント。
「ウイルスは完全に駆除されました。このパソコンは100%大丈夫です。」ということは申し上げられません。

当店からご依頼のお客様にご連絡できることは

  • (当店の判断で)ウイルスが駆除できた(と思います)
  • 感染前と同じような状態でしばらくはお使い頂ける(と思います)
  • 今後のウイルス感染については感知できません

これら3点のみです。
この世の中に100%ということは存在しません。何卒ご理解願います。

えーっと、これは今回ご依頼くださったお客様へ向けたメッセージではなくって、これまでとこれからのご依頼へ向けたメッセージです。宜しくお願いいたします。
ご利用ありがとうございました。