無線LANが不安定、つながらない AtermWL450NU-AG

無線LANが繋がったり繋がらなかったりでどうにもならない。

ということで、とある事務所様に出張サポート。
午前中の早い時間に行って1時間くらいで終わるだろうなーと暢気に思っていたのが・・・

まさかのどうしてこうなった状態。

いきなり結論から突っ走ってしまいましたが(笑)、順を追って書いていきたいと思います。


お客様の環境はまずデスクトップパソコンが3台。既に1台あったところに、後から2台が加わり、その2台を無線アダプタ(子機)を使って無線接続しようとしたところ、繋がったと思いきや接続が安定しないという状態。

もとから無線で繋がっている1号機はまったくの超安定状態。radikoが流れていますが、途切れることがありません。

ちなみに1号機とその他2台は同じ無線アダプタ、AtermWL450NU-AGを使用しています。無線LANルーターにはAtermWR8700N。ルーターがNECだから、子機もNECが良いだろうというお客様のご判断です。

さて、この状況で私が怪しいと思ったポイントは・・・

無線LANルーター

今思えば、NECのルーターなんだから優先度は低いだろ!と思わなくもないですが、あのときはルーターだと思ったわけで。AtermWR8700Nは3年前、AtermWL450NU-AGは買って間もない製品。そのへんでルーターのほうに目が行っちゃったのかなぁと。。。

設定を確認しますが、もちろん問題なし。フレッツのルーターに繋がっていますが、ちゃんとアクセスポイントモードになっていますし問題ありません。念のため初期化してみますが、状況変わらず。

こうなったら子機なんだけど、新品だしハイスペックモデルだしなーというところで、疑い半分で検証スタート。

一旦ドライバを削除し、再度説明書どおりにAtermWL450NU-AGを再設定。親機の電波を見つけ、まずは11aで接続。初めは繋がりますが、3分もしないうちに制限付きアクセスになりネット不可。次は11nで試しますが、これも結果は同じ。

上記手順をもう一度試しますが状況変わらず。

無線アダプタの個体を入れ替えて試しても状況変わらず。
それなのに事務所内に流れ続ける1号機のradiko。

不思議に思って1号機を触らせてもらうと・・・

内蔵無線アダプタが入ってる!?

デバイスマネージャを確認すると無線アダプタ装置が2つ見えます。そして内蔵無線アダプタとAtermWL450NU-AG、今現在繋がっているのは・・・

内蔵じゃーん!

AtermWL450NU-AG、3台とも全滅とは。。。
まさかの結果にしばし斜め上を見上げシンキングターイム。

無線ルーターの設定、問題なし。初期化されてる上に余計な設定なし。
手持ちのモバイル、スマートフォン、1号機からの無線接続は何の問題もなし。
AtermWL450NU-AGの設定は、説明書どおり。間違えるほうが難しいくらいシンプルな設定手順。

以上のことからお、お客様にご提案した無線LAN安定化の対策は

AtermWL450NU-AGの使用停止。

1台あたり5,000円もするハイスペック子機ですが、インターネットができなければ無用の長物です。手持ちの1,000円無線アダプタを2台のデスクトップに挿し接続設定。20分間安定して繋がっていることを確認、お客様にOKを頂き作業完了です。

終わったのがお昼をまわってしまって・・・最初の楽勝ムードから、こんなにも追い詰められたのは久しぶりでした。

それにしても問題のAtermWL450NU-AG。結局3台とも満足に動かないという結論を出したのですが、3台ともが同時にってことは普通はありえない話だと思います。確率的にもありえない。

それが今回こういう結果になったのは、ひとつは相性のせいなのかな、と。価格.comの製品レビューにもちらほらと接続不安定報告が上がっていますから、相性というところで自分としては納得したいところなのですが

無線LAN関係の相性なんて、今回が初めてだからいまいち信じられないんだよなぁ。

20130819_AtermWL450NU-AG