FMV-DESKPOWER LX55X/D の動きが遅い ハードディスク交換による動作改善

Windows Vistaなんだけど動きがとにかく遅い。なんとかして

というご依頼で出張サポート。

とりあえずメモリでしょ!
は言い過ぎかもしれませんが、大体のVistaパソコンにメモリ1GBしか入っていない機種の場合は「とりあえずメモリでしょ!」が決まり文句みたいなもんで。

今回ご依頼のパソコンFMV LX55X/DもVistaにメモリ1GB。
タスクマネージャを開くとすでに900MBメモリを使っている状態。
やっぱりねーってことでメモリを2GBにしてやると・・・

多少早くなった!?程度。。。

う~ん。。。なんで???
と唸っていると、お客様がハードディスクが怪しいかもよとおっしゃるので、ハードディスクをチェックしてみると

セクタ不良絶賛増量中でした。。。


あぁ・・・
これはすぐにでもデータを抜いてやらないといけないなぁ。
ハードディスク交換もしなきゃいけないなぁ。
持ち帰り作業とさせてほしいなぁ。

というわけで、お客様にご承諾いただき持ち帰って参りました。
ここからはLX55X/Dの分解風景。

20130618_FMVLX55XD_01

まずはソッコーデータをバックアップします。
台座部分からハードディスクを外すのですが、裏側から2本のネジを外してやればすぐハードディスクがお目見え。

20130618_FMVLX55XD_02

20130618_FMVLX55XD_03

1本のネジでハードディスクが固定されているので、それを取り外し手前に引くとガコッとHDDマウンタごと外れます。マウンタからも取り外す場合はさらにネジ4本を外します。

ついでにメモリを交換増設したい場合。
これもネジ2本を外して、背面ケースを上に持ち上げてやるだけ。

20130618_FMVLX55XD_04

20130618_FMVLX55XD_05

簡単ですね。

ハードディスク交換後は起動・動作ともにすこぶるサクサク!
ご利用ありがとうございました。