起動がめちゃくちゃ遅いパソコンの動作改善~Kingsoft Antivirus編

パソコンの起動が遅いので一度診てもらい

というお電話のあとにさっそくご来店いただきました。
お持ちいただいたのはSONY VAIO VPCEB29FJ。液晶が壊れていますが、そのこととパソコンの起動には関連性はありません。

20130612_VPCEB29FJ_01


まずは状況の確認から。電源オンで起動しました。

・・・

ようこそ画面は普通どおり表示されますが、ここからが長い。。。

15分くらいしてようやくデスクトップの表示が終わりいろんな操作が可能に。毎回こんなだと迂闊に再起動が必要な操作ができませんね。パソコンを使い終わっても電源を落とそうかどうしようか迷ってしまうレベル。

さて、いろいろ見ていきましょう。まずは右下。
なにやらKingsoft AntiVirusのアイコンが。。。

このセキュリティソフトは当店のブログでは悪名名高いのです(笑)
当店公式見解としましては絶対にオススメしないセキュリティソフトでございます。取り扱いには気をつけましょう。

その他にはタスクトレイにはインテルラピッドストレージテクノロジーのアイコンがあります。マウスを乗っけると「サービスが実行できません」というニュアンスのメッセージ。

そしてタスクマネージャ上のメモリ使用率は右肩あがり。4GBメモリのうち3GBまで上昇しそのあと急降下。ここまでが電源オンから25分ほど。

スタートアップやサービスを確認しますが、このKingsoft AntiVirus以外は特に目に付くものはなし。

ほぼ犯人と特定できたので、削除していきます。が、お客様自身で中途半端に削除処理をされてしまったみたいで、アンインストーラが起動しません。。。

20130612_VPCEB29FJ_02

仕方ないのでアンインストールツール実行。実行ファイルとレジストリ情報を強制削除。しかしこれでもサービス登録情報は消してくれないので、ここは手動で。

再起動後、1,2分でデスクトップが表示!
タスクトレイのインテルラピッドストレージテクノロジーも正常に稼動しています。お客様にもご確認いただき大変喜んでもらえました。
ご利用ありがとうございました。