「カードが異常です」と表示されるSDカードのデータ復元~三重県津市

サポートブログと同じ症状なんです。なんとかしてもらえないでしょうか

とお話される声のトーンからもひどく焦っておられるお客様からのお電話。そりゃそうですよね。大切な写真が詰まったSDカードの中身が見られないとなると、私でも焦ります。

それが例えなんとか復元できるとしても。

今回は三重県からのご依頼です。お急ぎのようだったので地元の業者さんを頼られることをお勧めしたのですが、一転、当店へのご依頼となりました。有難いことです。

20130508_SD8GB_datarecovery_01


状況をまとめると

  • SDカードがデジカメに入った状態では「カードが異常です」と表示される
  • パソコンからSDカードを見に行くと「フォーマットしますか?」と表示される
  • データ復旧業者がありすぎてどこを選べばよいかわからない

20130508_SD8GB_datarecovery_02

えー、よくあるデータ復旧・復元依頼の症状です。
3つ目はなんとなく入れてみました、2つだけだとさみしかったので・・・というのは冗談で、たしかお電話でお客様がそんなことをおっしゃってたような気がしたものですから、今回の記事の話のネタに頂戴したわけです。

いつも、復元しました!ありがとうございました!ではこちらとしても記事にする意味がありませんから。。。

さて、データ復旧業者を選ぶポイント!
そうですねぇ~・・・これは私が依頼するならという前提です。

  • データ復旧・復元の実績を多く積んでいる業者!
  • 見積もり金額がおかしくない業者!
  • 信頼できる業者!

無理やり3つ並べましたが、1と2は当たり前ですね(笑)
やっぱり最終的には3番目じゃないでしょうか。とはいえ、自分で書いておきながらなんですが3番目はハードル高いですね・・・。どうやって信頼に足るのかどうかを判断するのか。

大きなデータ復旧業者が信頼できるかどうかは、私にはわかりません。当店と大規模なデータ復旧会社では、多くの人であればデータ復旧会社を信頼されると思いますが、当店にお問い合わせいただいたお客様はきっと当店のほうを信頼くださると思います。

よって、データ復旧は当店へ!
というわけではありません。

ここで大事なことは、依頼予定の復旧業者と話をしてみて信頼に足るかどうか、復旧業者が企業であれば受付窓口担当の言うことが信頼に足るかどうか、ここが大きいのだと感じています。データ復旧・復元業者をお探しの方は、見積もり段階でいろいろお話してみましょう。

ふぅ~疲れました。難しいことを書くとカロリーを使うみたいです。

気になる復元作業はというと、おそらく全体で700枚程度で55枚前後は破損状態でした。復元率は9割以上ですね。

ただ、今回の復元結果が復元ツールにより異なるみたいで。1番復元率の良かったツールの場合はmpoという拡張子で復元されました。どうやら3D機能付カメラの場合はこうなるそうで。ファイル種類をjpgに変更するといつもどおりプレビューで確認できます。

20130508_SD8GB_datarecovery_03

料金発生前の段階で復元可能写真一覧をお送りするのですが、まずそこで喜んでいただき、さらにお手元に届いてからも喜んでいただきました。
嬉しいですね。本当に嬉しい。
ご利用ありがとうございました。

笑顔は移る。
データ復旧・データ復元に“100%”はありませんが、これは100%間違いないと思います。