壁紙が真っ黒になってデスクトップのファイルなくなった~東区光町

デスクトップからファイルがなくなった。いつもは電源を入れなおせば直っていたのに今回は直らない。なんとかしてほしい

画面が真っ黒、そしてデスクトップにあったものがなくなった、と来れば悪名高いWindowsRepeair系ウイルスです。お電話での段階ではなんとなくウイルスかなぁという感じ。

今回は法人様からのご依頼で久しぶりのオフィス街です!
当店はほとんどが個人のお客様に支えられておりますから、オフィス街はいつ行っても慣れませんね。

ではさっそく問題のパソコンを拝見。

20130506_profile_broken_01

う~ん・・・微妙!?


ウイルスの割にはアイコンがしっかり出てる、ネットにもつながる、コントロールパネル、タスクマネージャも異常なし。

しかし。

20130506_profile_broken_02

シマンテックさんはめちゃくちゃ仕事してくれてます(笑)
あんまり優秀な印象はないんですけどねぇ・・・。

ともかくこのまま悩んでても仕方ないので、取っ掛かりとしてウイルスチェックいってみましょう。ウイルスチェックしたからってパソコンが壊れたりするわけじゃないですからねっ!

その間にGoogle先生にこの症状の問い合わせ。ウイルスじゃない可能性のほうが大かもですから。あれでもないこれでもないと言ってるうちにウイルスチェック終了。こういうときに限ってソッコーで終わるんです。なんなんだよマーフィーの法則。

で気になるウイルスはというと・・・ナシ!

当然か。シマンテックさんが元気に動き回ってる時点でなんの縛りもないってことですからね。

弱ったなぁ。。。

フォルダオプションですべてのファイルを表示させてみてもデスクトップは変化がありません。本当にファイルなんて置いてあったのー!?と疑いたくなりますが、何事も慎重な下調べが肝要。

お客様に不用意な質問をして変に話をこじらせると、もっと迷子になってしまう可能性もありますから。

じっくりとパソコンの状態を確認していくと、おや?というポイントを見つけます。ユーザーフォルダ内にログインユーザー以外のフォルダを多数発見。中にはTEMPの文字も。

あぁ!

とここで原因が判明。プロファイルがおかしくなってるだけじゃん!
コントロールパネル→システム→システムの詳細設定→ユーザープロファイルを見に行くと

20130506_profile_broken_03

バックアップ状態になっています。
キーワードが揃ったので腰を据えてGoogle先生に問い合わせ。

ユーザーアカウントの「状態」が「バックアップ」となりログオンできない

ブログの情報なんか当てになんねぇー!という方はこちら。

“ユーザー プロファイル サービスによるログオンの処理に失敗しました” エラー メッセージが表示される
方法 1: ユーザー アカウント プロファイルを修正する

手順を頭に入れて作業開始。レジストリを見に行くと

20130506_profile_broken_04

Microsoftの言うとおり。

あとはレジストリを修正して再起動するだけ。
見事にWindows7の青々としたデスクトップが大復活。データ諸々をご確認いただきオッケー!のお言葉。
ご利用ありがとうございました。