「Normaliz.dllが見つからなかったため、このアプリケーションを開始できませんでした。アプリケーションをインストールし直すとこの問題は解決される場合があります。」と表示されて何もできない

パソコンが起動するとNormalizなんちゃらと出て何もすることができない

という症状で出張サポートです。
お電話をいただいたときは頭の中が「???」でしたが、Windows自体は起動しているということでしたので、なんとかなるだろうと判断。

さっそくお伺いしてみると、そこには壁紙のみが表示されたデスクトップが。

20130502_Normaliz_01

この画像はすでに作業中の写真です。本当は壁紙のみのデスクトップ画像を出したかったのですが、お客様ご家族のお写真がそのまま壁紙に使われてましたからね。そういうのはもちろん出せないです。

さて、タスクバーもアイコンもない、エクスプローラも開けないところからのスタートです。こんな絶望感は初めてです・・・(笑)


まずはタスクマネージャを開きましょう!
何か画面に出てきてくれるだけでホっとしますからね。Ctrl+Alt+Deleteでタスクマネージャ起動。出てきてくれました。。。いやっほー!

タスクマネージャを表示させただけではなにも変わりませんので、とりあえずこのNormaliz.dllについてGoogle先生に訊いてみます。すると次のブログがひっかかりました。

IE7のUninstall後のトラブルと対処方法: 僕らの知らないところで世界はまわる、そう、ぐるんぐるんと

IEをアンインストールしたわけではないですが症状は同じですので、こちらのブログのとおり対処してみます。してみたかったのですが・・・

USBメモリを挿しても反応してくれません。。。

いえ、反応はしてくれます。デバイスを認識できないよ!みたいなエラーメッセージが表示されます。
Explorer.EXEが動いてないんですから当たり前ですか。。。

Normliz.dllを入れたUSBメモリがダメなら、パソコンに元から付属してあるカードリーダーならすんなり読み込んでくれるはず。SDカードにNormliz.dllを突っ込み、カードリーダーに挿します。緊張の一瞬。

・・・・・・

なにも起こりません。ザオラル失敗みたいな雰囲気です。
チーン。。。

この何も機能してくれないパソコンにどうやってNormliz.dllを入れたらいいのか。う~ん・・・と唸っていると閃きました。文章が多くなってきましたので、そろそろ画像で説明(笑)

20130502_Normaliz_02

作業用PCでサーバ上にデータを配置。最近の流行ならGoogleドライブでもいいし、今回使用したSkyDriveでもOK。

タスクマネージャからファイル→新しいタスクの実行でfirefox。とにかくIE以外がいいかもしれませんね。Chrome入ってたかもという人はChromeを起動させましょう。

ブラウザが起動したらSkyDriveにアクセス。そのまま目当てのファイルをダウンロード。ダウンロードしたファイルが”C:¥WINDOWS¥System32″に配置できなかった場合は、新しいタスクの実行→参照→ファイルの参照ダイアログを使用してうまく調整してください。

さあ、いざ再起動!ドキドキしながらデスクトップが表示されると・・・

「プロシージャエントリポイント Normaliz がダイナミックリンクライブラリ Kernel32.dll から見つかりませんでした」

たしかこんなメッセージだったはず。あまりのショックに写真撮り忘れ。

ふ~ん・・・若干のエラーメッセージの変更。。。
チーンですね。

「迷宮入り」という言葉が頭をよぎります。
が、最後の手段、手動システム復元を思い出しました。でもXPのインストールディスクを持ってないんですよね。こういうときに限って。
食パンにジャムを塗って床に落とすと、必ずと言っていいほどジャムを塗った面が下になる、と同じ仕組みです。

「お手上げ」という言葉が頭をよぎります。
が、コマンドプロンプトが起動するんだから、コマンドからシステムの復元いけるんじゃね!?と私の飽くなき好奇心が心のドアをノックします。
えいやーっ!と”%systemroot%¥system32¥restore¥rstrui.exe”を実行。

必要なデータはそんなにないということですので、1番古いポイントで復元実行。ここでタイムオーバー。次の現場に行くため撤収します。

そして翌日。

20130502_Normaliz_03

そこには復活しているパソコンの姿が。
システムの復元最強伝説、また証明してしまいました(笑)
ご利用ありがとうございました。