Time Capsule サイバーホームでの無線LANルーター設定

引越すから引越し先でTime Capsuleの設定をしてもらいたい

・・・

一呼吸置いて、「タイムカプセル・・・というのは・・・?」と聞き返してしまった私。

お客様にTime CapsuleというのはAppleの無線LANルーターであること。ただの無線ルーターではなくて、自動でバックアップしてくれる凄いモノであること、を教えてもらい、結局は無線ルーターの設定なんだろうと判断。
「¥6,000でやっております」とお見積もりを出すと「安すぎませんか!?」とさらに疑われる始末。


タイムカプセルを知らないことでまず不安がられ、料金が他と比べて低すぎるために不信がられ、まさに大ピンチな私が最後のトドメで

「正直Macのことはさっぱり分かりませんが、無線LANの設定であればなんとかなると思ってます。それをご理解いただいた上でご依頼いただければと思います。」

とお客様にお伝えすると

じゃあお願いします。

え!?・・・ありがとうございます。。。

世の中、よくわからないです。
てっきり「こんな店にまかせてられない!」と思われちゃったかなぁと感じたものですから。

さて、なが~い前置きで記事の3分の2は使っちゃいました(笑)
え~、内容はほとんどないです!
お客様宅へご訪問、さっそく作業を開始するも、やはり慣れないMac。始めは苦戦するも、説明書を読みながら進めていくとなんとか設定完了。

20130426_TimeCapsule_01

AirMacユーティリティ、よく出来てます。

ここでのポイントは、お客様のマンションはサイバーホームが使われているということ。サイバーホームでルーターを使用するにはブリッジ接続じゃないといけません。ルーター設定につきものの2重ルーター問題に気をつけましょう。

20130426_TimeCapsule_02

あとは引越し前に使用していたWindowsPC、無線対応プリンタそれぞれの無線接続を確認し作業完了となりました。
ご利用ありがとうございました。

お客様の入居マンションではパソコン訪問コンシェルジュサービスが入居者優待ということで10%引きで受けられるそうです。始めはそちらに依頼しようと電話したそうですが、見積額がなんと

¥40,000以上!

・・・おそろしい金額です。何も分からない人なら頼んでしまっても仕方ないのかもしれません。

このコンシェルジュサービスが運営できているということは、そういうことですもんね。仕事があるということなんでしょう。
この金額ベースで当店も営業を始めたら、週2回の営業だけでやっていけます(笑)

複数のお店で見積もりをとる。大事なことです。