dynabook CX/3216LDSWが起動しない 画面表示もなし

ノートパソコンが起動しないので診てもらいたい

ということでご来店いただきました。
機種はTOSHIBA dynabook CX/3216LDSW。2004年製ですが、ネットとOfficeをするくらいなら十分なスペックです。メモリも増設してあるみたいですしね。

お客様がおっしゃる経緯としては
1.無線LANドライバのせいでブルースクリーンが出ていた。
2.それをなんとかしようとしてうまくいかず。
3.不安定なのでシステムの復元実行。(2010年くらいのポイントで)
4.復元実行後うまく起動せず。
5.ご来店
という流れ。

それでは、さっそく状態確認で起動させてもらいます。
スイッチオンでメーカー画面ぽいものが。そのあとにWindowsロゴが表示されるはずですが・・・

画面表示なし

アンダースコアもなし。
キー入力も死んでるのかなぁと適当なキーを押してみると再起動が掛かります。どのキーを押しても再起動。

うーんんん。
これは初めてですねぇ。。。弱ったなぁ。


まずはデータのバックアップから。

Windowsロゴが表示されていないということですから、ブート関連かなぁと目星をつけます。ブート修復コマンドをやってみますが・・・変化なし。
あわせてチェックディスクも念のため。

20130314_PACX3216LDSW_01

すると、ようやく文字登場!
エラーメッセージなのに一安心してしまう自分(笑)
いやー、助かりますね何か言ってくれるのは。

20130314_PACX3216LDSW_02

次のファイルが存在しないかまたは壊れているため、Windowsを起動できませんでした:
\system32\ntoskrnl.exe.
上記のファイルをインストールし直してください。

そうですか。ないですか。
でもほんとにないのか確認してみると

20130314_PACX3216LDSW_03

マジないじゃん!

こういうパターンで本当にないのって初めてかもしれません(笑)
先に進むためにサクっと入れてやります。

20130314_PACX3216LDSW_04

でもどうせこれだけじゃ起動しないんでしょ?と予防線を張りながら再起動すると

20130314_PACX3216LDSW_05

Windowsロゴきたぁぁあ!!

からの~

ブルースクリーン。。。

写真撮り忘れですが、内容は
STOP:c0000221 unknown Hard Error ntdll.dll

マイクロソフトに訊いたら、他のPCからコピーしてくるか再インストールしか選択の余地ないぜ?と言われる始末。あんたそりゃないよ。。

「0XC0000221 (STATUS_IMAGE_CHECKSUM_MISMATCH) のエラー コードを停止する」エラー メッセージが表示されます。

どう考えても再インストール以外の選択肢を選ぶしかないので、XP Homeが入った作業用PCからntdll.dllをコピー、移植してやります。

恐る恐る起動してやると

20130314_PACX3216LDSW_06

微妙に変わっただけぇぇええ!!

なんてこったいマンですね。ここで手詰まり。
奥の手で、手動システム復元をやってみますが、まったくの効果なし。

ここでお客様にご連絡し、当店ではリカバリ以外の復旧方法がない旨をお伝えすると「大事なデータは入ってないですから、まったく構いません」というお言葉。

・・・そうだったのか。。。

というわけで、無心でリカバリ。
実行方法は次を参照ください。

パソコンを購入時の状態に戻す方法(再セットアップ方法)ハードディスクリカバリ編<dynabook CX/3シリーズ>: dynabook.comサポート情報

リカバリ後は問題の無線LANドライバを更新。
東芝のページを調べると、どうやら結構規模の大きな障害だったみたいですね。

dynabook.com | サポート情報 | Intel(R)無線LANドライバとPROSet Utilityのアップデート (Type2)

このお預かりしているCX/3216LDSWも、どんぴしゃでIntel(R) PRO/Wireless 2200BG Network Connectionということで、対応機種には入っていませんが問題ないだろうな、と。

実際にドライバ適用後、無線LANをオンにしてもブルースクリーン発生せず。インターネットにもちゃんとつながり無事完了となりました。
ご利用ありがとうございました。