パソコンの起動が遅い・動作が不安定、原因はUSB機器~広島市安佐南区下祇園

パソコンの起動が遅い。30分以上掛かる。その上Windowsが起動したとしても動きがおかしい

というご依頼をいただきました。
正直、これだと迷宮入り事件となりそうですが・・・
意を決してお預かりすることに。

今回のご依頼はきっと原因はハードだよね、ということでお引取りでの作業です。お客様ご自身もかなりコンピュータには強そうで、大体のことはツーツーでお話ができるのでやりやすいですよね。逆にやりにくいということもありますが。。。(笑)

さて、お預かりしたパソコンはドスパラ製BTOマシン。
有難いですね、BTO。ハードが怪しいので、さっそく中を開いてみると


20130302_BTOPC_01

Oh…積もってますね(笑)
これじゃあ見えないところもあるし、作業も進みませんので、お客様にご連絡しパソコンクリーニングをご了承いただくことに。
キレイにすることでパソコンが長く使える、将来への投資だと思えばご理解いただけると思います。

20130302_BTOPC_02

マザーボードを目視で確認していくと、特におかしいところはなし。オール固体コンデンサですからね。しかも信頼の日本製。マザーはOKでしょう。

パソコンの電源を入れてまずはハードディスク。
これも問題なし。

そしてメモリ。
チェックツールでしばらく放置しておきますがこれも問題なし。

さて・・・やっぱり迷宮入りじゃん。。。
ていうか、さっきから数回再起動していますがすんなり起動しちゃっています。あれ???

試しに10以上再起動するも不具合なし。完全に電源を落としてからの電源ONも、1分ほどでデスクトップまで表示されます。さすがCore i7。

感心している場合じゃないか(笑)

とりあえずお客様に状況報告。症状がみられないならこのままお預かりしていても仕方ないので、翌日お客様宅へお持ちし設置、動作確認。

すると・・・

微妙に動きがおかしい

まさかの不具合復活!?
USBキーボード、USBマウス、その他のUSB機器が認識されたりされなかったりという現象。

うーんんん。。。
コンピュータ自体には問題はないはず。お預かりしてじっくり検証済みですからね。
ということは問題はUSB機器のほうということになります。
ひとつひとつパソコンに挿していくと・・・

20130302_BTOPC_03

コイツだけが認識されません。デバイスエラーとなります。そしてコイツを挿した瞬間、他のUSB機器が使用不能に。

怪しすぎるだろコイツ。。。(笑)

どうやらこの製品、ビデオ変換の機器みたいですね。
PCA-DAV2|製品案内|プリンストンテクノロジー

試しにこのPCA-DAV2を挿したままパソコンを起動させると・・・

BIOSのロゴ画面で止まったまんまです

そしてお客様が「これです・・・」と一言。

というわけで、パソコンの起動が遅い、そして不安定の原因はPCA-DAV2だったいう結末に。いや、この製品が悪いということではなしに、寿命を迎えたということでしょうね。こいつが壊れたせいで、パソコン自体の動作不良を引き起こしていた、と。

なんという道連れ精神。トイレは一人で行ってもらいたいものです。

迷宮入り事件かと思っていましたが、最後の最後で原因が判明し、お客様も私もスッキリ快調!
ご利用ありがとうございました。