フレッツ接続設定依頼のごくたまにある落とし穴~広島市安佐南区東原

引越し先でのインターネット設定と無線LAN設定をしてもらいたい

というご依頼をいただきました。
この手のご依頼でよくあるのが代理店や仲介業者からの設定依頼なのですが、今回はお客様から直でのご依頼です。

どういうあれで訪問サポートサービスがつくのかつかないのかがイマイチ分からないのですが、新規導入じゃないと出張接続サポートは受けられないんでしょうか。
そのへんの契約にはまったく疎くて。各代理店さんがフレッツ契約の取得でしのぎを削っているのは知っているんですが・・・。


おっと、危うくどんどん話が逸れていきそうな話題です。やめておきましょう(笑)

ではさっそくご訪問して作業に取り掛かります。
まずはインターネット初期接続設定。NTTルーターに接続情報を設定してやります。

20130130_flets

いつもはフレッツ接続ツールという、いろんなソフトを大量にインストールするツールを嫌々使っていますが、今回のご依頼は個人様ですからね。フレッツ接続ツールは使わず、ルーターに直接接続情報を設定してやろうという寸法です。

ルーターの設定画面に入り、プロバイダーからの送られてきた資料どおりの接続情報を入力すると・・・どういうわけか認証エラーと表示されます。

あれれ・・・?

打ち間違えたかな?と思い、再度入力。またしても認証エラー。

おいおい・・・。

さすがにこれはヤバイと思い、ディスプレイまで設定資料を持っていき目を皿のようにして入力。当然のように認証エラー!

これはまさか接続情報が間違ってるのか・・・!?

そう思うには理由があって、以前も同じようなフレッツ接続設定のご依頼で、何度やってもインターネット接続が認証エラーでつながらないということがあったんですね。

プロバイダーのサポートに電話すると、そのIDは期限が切れているのでもう使えない、再度申し込んでIDの再発行をするしかないとか云々言われて、話がこじれたことがあったなぁと記憶が甦ります。

でもこれだけじゃあID・パスワードがおかしいという確証が薄いので、フレッツ接続ツールでも試してみることに。NTTからのID・アクセスキーを入力し問題ないことを確認、次にプロバイダ情報を入力すると・・・

IDかパスワードが間違ってるよ!

と怒られます。
念のためもう一度入力し「次へ」行こうとすると、やっぱりNG。

こりゃプロバイダーからの接続情報に誤りがあるなと確信できましたので、お客様に状況をご報告、プロバイダーにお電話してもらい事情をお話いただくと

やっぱり間違ってたよぷららさん

ということで、向こうで即座に設定変更。
間違っていたのはID・パスワードではなく回線種別だそうです。フレッツ光マンションタイプだとかファミリータイプのことですね。

その後は順調にインターネット初期接続設定、無線LAN設定、プリンタ、Wii、メール設定をこなして無事作業完了!

20130130_MFC-J860DN

それにしてもサポートセンターへの電話はなかなか繋がらないですねえ。週末だったことも重なったので、特に長かったと思います。
その分、お客様にはお手数をお掛けして失礼いたしました。
ご利用ありがとうございました。